2006年07月31日

休みの日に仕事の資料を持ち帰り後悔

今朝は、まず8時30分に渋谷の法務局に行き、書類を提出。

手には、パソコンと書類が入った大き目のかばん。

土曜日と日曜日に仕事をしようということで、
パソコンと資料を持ち帰ったのだが、
実行したかというと、。。。。。。

重量的だけでなく、
「やるべきことをやらなかった」という精神的な苦痛の重さもあるので、
かばんが余計に重い

さらに、朝から暑い

渋谷法務局へ行った後に、重いかばんを持ったまま某社へ直行。

決算関係の書類をお渡しして説明。
本日が書類提出の期限なので、ぎりぎりに間に合った。

本当は某社を失礼した後に、事務所に戻り、
重い荷物を軽くしたかったのだが、
次の某社の会議の時間に間に合わなくなり、
またまた重い荷物を持ったまま、某社へ直行。

重い。
暑い。

昼ご飯を食べながら、某社の経営幹部による会議に出席。
議題は、世間的にもホットな話題である品質の維持・向上に関する問題。

某社を出て、駅に向かうが、
なんだか、くらくらしている自分に気がつく

朝から持っている重いかばんと夏の天気に、
体力が奪われていることを認識する。

駅で、ポカリスウェットを飲み体力補充。
しかし、奮闘むなしく、14時からの某社会議には、15分遅刻。
申し訳ございませんでした。。。。

経営幹部の皆さんと2時間のミーティング。
夏の宿題をいただく

方向性は見えているが、実現に向けて、
大きな障害があるので、
その障害を乗り越えるためにいろいろな策を考えないといけない。

17時前に事務所に一瞬戻り、重い荷物からようやく開放され、
また某社に向かい、経営幹部による会議に参加。

21時前に終了。

かばんの中には、水着が入っていて、
スポーツクラブへ行く予定だったのだが、
本日は、疲労を越えた体力衰弱のため、却下

自宅へ帰る。

今日の敗因は、土曜日と日曜日に仕事をするために、
パソコンと資料を持ち帰ったこと。

過去の経験と実績から言えば、
休日に、自宅で仕事を本気で長時間やったことは非常に少ない

そこで、最近は、自宅に仕事を持ち帰らず、
仕事があるときには、事務所まで出社して仕事をしていた。

ところが、
この週末は、外に出ると暑そうで、事務所に行くのがいやだったので、
資料やパソコンを自宅に持ち帰ったら、
荷物は重いし、
さらに仕事もほとんど実行しなかったというわけです。

今後は、自宅には、仕事道具は持ち帰らないぞと、
固く決意した1日でした

  

Posted by cpiblog01033 at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月30日

故障自慢

私の現在の愛車は、黒のアルファロメオ156TI。
アルファロメオは、2台目です。

1台目のアルファロメオ156は、2001年12月に購入。
色は、赤だった。

アルファロメオというイタリアのメーカーは、
故障が多いというのが、一般的な評価である。

ところが、
この車は、世間の評判に反し、
一度も故障しなかった。

確かに、インターネットのユーザーの意見を見ると、
「セレスピード」という、アルファロメオ独自のオートマチックシステム(いわゆる、オートマ)の車種が壊れる確率が高いようで、
私が選択する「マニュアルトランスミッション」(いわゆるマニュアル)は、壊れる確率は、非常に低い。

「なあんだ、アルファロメオでも、マニュアルなら故障しないで、
大丈夫だ」
ということで、2年前の秋に、2台目の黒いアルファロメオ156TIを購入。

しかし、これは、今から考えると、
ワールドカップで、マテラッツィの挑発に乗って、
退場処分になってしまったジダンと同じだったかもしれない。。。。
(例として良いかは、書いてる本人にも不明。)

まず、購入直後から、ウインドウウオッシャーが故障。
ウインドウウオッシャーの液が、全部漏れるのだ。
工場で2度、対策部品を入れてもらい、1年後に対策完了。

おかげで、ウインドウウオッシャーがなくても、
車の運転ができることがわかった

ウインドウウオッシャーが直ったと思ったら、
後ろのブレーキランプが、片方、使用不能になる。

工場にて、電球を交換して完治。
(購入して、1年で、電球が使用不能になるのか?)

しかし、これ以降は、健康体が約半年続く。

ところが、ワールドカップで、
アルファロメオの生産国であるイタリアが優勝したら、
勝利の喜びとともに、車が壊れだした。

まずは、またまた、後ろのブレーキランプが、片方、使用不能になる。
工場に持っていくのが面倒なので、
今年の秋の24ヶ月点検に直そうと思って、放置を決定。

私の気持ちとしては、
ワールドカップで、イタリアが優勝して、気分が良かったので、
「秋の24ヶ月点検を忘れないように、アルファロメオが、
早めにお知らせをしてくれたんだ」と思うこととした。。。

しかし、そんな私の甘い気分に鉄槌が下ろされた

昨日の土曜日、非常に暑い一日なのに、
エアコンが故障。

自宅から工場まで車を持っていく20分ぐらいで、
大量の汗をかきました。

工場で点検すること2時間。
車内、エンジンルームの電気関係の配線をチェックした結果、
原因不明だが、エアコンは治りました

ただし、再発する可能性はあるそうです。

来年の車検を受けて、あと2年間乗るかどうか、悩みます。

この車は、エンジンは最高です。
日曜日の朝だと、
道路が空いているので、
三軒茶屋あたりの246で、3000回転もまわすと、
エンジンがご機嫌な音を発します。

しかし、車検をうけた直後に、また、故障するのではないかという疑念もあります。

アルファロメオは、悪女タイプの車です。
機嫌の良いときには最高なのですが、
次の展開が読めなくて、手がかかるのが、難点です。

みなさんも、この泥沼にはまってみませんか。
慣れると、意外と楽しいですよ。

  
Posted by cpiblog01033 at 14:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

女性社長さんに期待!

今日は朝から、来客で忙しい。

10時前にある夫婦が来社。
ご主人様が外国の方で、
今年から日本に住み、ビジネスを始めるということで、
細かい手続きをあれこれ相談。

私の英語は、いい加減なダメダメ英語であるが
ご主人様は、日本語は上手だし、
奥様は日本人なので、コミュニケーションは、まったく問題ない。

問題なのは、私の英語学習がまったく進んでいないこと。
ヤバイ

午前中は、もう一組、保険会社の担当営業マンが替わるということで、
ご挨拶。
Iさん、お世話になりました。

午後は、新規のお客様である某社社長さんとお会いして、
今後のことについてご相談。

この某社社長さんは、女性。
女性社長が、増えることは良いことだ。
とくに、サービス業では、女性の視点や感覚は、重要だと思う。
当事務所のお客様でも女性社長は着々と増え続け、
もうすぐ2桁達成である。

日本のサービスの質を上げ、
雇用者数を増やすためにも、
女性社長さんには、今後も期待です

当事務所としても、応援していきたいと思います。

17時過ぎより、某社経営幹部と定期的な会議。
新規の顧客層を狙った業態開発に着手するという話で盛り上がる。

この某社の業績は、良いが、
その業績が良いことに安住しないで、
次の挑戦をすることが、
結果的に、持続的な成長を生むと思う。

ただ、業績が良いことに安住したいのも、真実。
私自身も含め、人間は、楽なことは好きである。

経営者は、自分自身で、自分に鞭を打たないといけない。

20時前に事務所に戻り、
事務所で仕事。

今日は、いろいろな人と会い、良い一日でした

  
Posted by cpiblog01033 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月27日

定款の文言を間違えた

昨晩は、0時前に東京駅に着き、
事務所に荷物だけを置いて帰宅。

出張明けなので、ゆっくり出社したいが、
本日は、某社の経営幹部と顧問の先生の朝食会に参加するために、
早起き

しかし、朝から暑い
もうすぐ、梅雨明けか。

この顧問の先生は、コンサルタントでありながら、
大学で教えている優秀なビジネスパーソン。

問題点や結論を、明確な「単語」や「わかりやすい図」にする能力には、
いつも驚嘆する。

今日も、
早起きをして、だるい体を引きずって、朝食会に参加した成果が得られました。

午後は、会社設立のために必要な定款の認証をしてもらうために、
公証人役場を訪問。

公証人にいくつか、定款の間違いをいくつか指摘される

会社法は、だいぶ理解できてきたと自負していたが、
まだまだ、理解していない点があった。

深く反省

ただ、間違いを指摘してくれた公証人には感謝するが、
定款の認証のための手数料が51,500円で、
収入印紙代が40,000円というのは、
資本金が1円でも会社が作れる時代になったのだから、
値下げして欲しいと思う。

現在、21時前。
本日は、出張の疲労もあり、仕事の効率悪し

これから、体を活性化させるために、
スポーツクラブに行って、汗を流してきます。
今日は、キックボクシングとエアロビクスをミックスさせた、
スタジオレッスンに参加する予定。

2週間ぶりのスポーツクラブなので、体力的に厳しそうです。

  
Posted by cpiblog01033 at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月26日

友人と久しぶりに大阪で会う

一気に、2日分書きます。

朝から、大阪(正確には、尼崎)の空は、夏空
ホテルから、会社の研修施設まで、300メートルぐらいだと思うが、
汗が落ちる

本日も、大阪で、セミナーの講師。
株式会社クボタの20名弱の社員の皆さんを対象に、
「決算書の読み方(2)」というテーマで、
2日間コースの2日目です。

研修も2日目なので、受講している社員の皆さんも疲れも出るし、
月末なので、休み時間に仕事をしないといけない人もいるしということで、
研修を受けるには、大変な状況でしたが、
皆さん熱心に受けていただいて、
17時過ぎに無事、第2日目が終了。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

新大阪へ移動して、関西在住の公認会計士のN君と会う。
N君とは、公認会計士の2次試験を受けているときからの付き合いなので、
もう15年ぐらいの付き合いになる。

彼は、現在、関西で会計事務所を経営しながら、
小売業にも挑戦しているという異色ビジネスパーソン。
年間に1-2回しか会えないが、
彼の話を聞くと、いつも良い刺激になります。

それから、おいしい中華をご馳走していただきました。
ご馳走様でした!

楽しい時間は、あっという間に過ぎて、
21時前の新幹線で東京へ

新大阪では、空席の目立った車内でしたが、
名古屋で多くのお客さん(ビジネスパーソン)が乗ってきて、ほぼ満席状態。

名古屋経済の底力を感じる光景でした。

  
Posted by cpiblog01033 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月25日

夏空よ、早く来い!

昨晩、19時台の新幹線で大阪へ移動
新幹線の車中では、早くも夏休みを楽しんでいる親子連れが数組いた。

東京ディズニーランドの大きな袋を持った子供連れの家族、
実家に帰るのか、小さな子供をつれたお母さん。

夏休みですねぇ

残念ながら、私の夏休みの予定は未確定(たぶん、例年通りない)ですが、
休みを楽しんでいる人たちの笑顔を見ると、
早く、梅雨空が解消して、
夏の空が日本に来ると、いいなぁ~と、素直に思いました

本日は、大阪で、セミナーの講師。
株式会社クボタの20名弱の社員の皆さんを対象に、
「決算書の読み方(2)」というテーマで、
2日間コースの1日目です。

蒸し暑い一日という環境の中、
皆さん熱心に受けていただいて、
17時過ぎに無事、第1日目が終了。

明日もよろしくお願いします。

  
Posted by cpiblog01033 at 18:55Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月24日

朝から疲労度アップ

今日も朝から雨が降っていて、気分が良くない天気。
さらに、電車が故障の影響で、電車は激混み

通常、10分のところを20分近く、満員電車に押し込められ、
疲労度は、月曜日の朝から極限にまで上がった

事務所に到着後、ポカリスエットを飲み、
疲労回復をし、
戦闘意欲を盛り上げた後に外出。

11時から某社で経営幹部による会議に出席。
主な議題は、品質管理と納期管理。

連続大量生産方式だと、
品質管理と納期管理は、比較的簡単なのかもしれないが、
この某社は、受注による個別対応型製品を販売しており、
品質管理と納期管理が難しい。

表面的には、やるべきことをやっているように思えるが、
まだまだ問題の核心を捕捉できてないようだ。

とにかく、お客様に安心していただくために、
納期は守り、
できることは全部やらないといけない。

15時からは某社を訪問。
某社は、今月本社を移転したばかり。
新しい本社で、経理担当者と、
送付されてきた内装や備品等の請求書を見ながら、
資産に計上するのか、費用に計上するのかを検討。

本店移転をした後の税務調査では、
必ず、資産計上か、費用計上かという点を税務署に調べられるので、
注意が必要です。

現在、19時前。
これから、大阪に移動して、明日から2日間、大阪でセミナーの仕事です。
新幹線の中では、
やろう、やろうと思っていて、実行していない企画書を作成しないといけません。

  
Posted by cpiblog01033 at 18:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月21日

トラブルの話と恵比寿情報

本日は、午前中は、事務所でいろいろな仕事。

午後は、15時から某社の取締役会に参加。

数ヶ月前にあった品質上の問題も無事乗り越えたようで、
業績も順調
社内の組織もより、堅固になったようだ

現在、パロマだけでなく、
トヨタ自動車など、品質上の問題が、世間を騒がせている。
品質の問題は、顧客の信頼を失い、
一歩間違えると、
昔の雪印乳業のように企業存続の危機に追い込む。

しかし、企業にとっては、品質上のトラブルの問題には、常に直面している。
中小企業やベンチャー企業にとっても、
成長の過程では、不可避な問題だ。

トラブル対処の時にこそ、社長や企業の力が試される。
そして、トラブルを乗り切ったときに、
一段と企業が強くなって、
かつ、顧客ともより深く理解し合える状況になっていれば、
ベストの結果だ

金曜日の夜ということで、今日は、オフタイム。

最近、一部の雑誌等で話題になっているお店に行ってきました。

恵比寿駅から徒歩1分の便利な場所にある「Luxis」。
イタリア料理店です

店内に巨大な水槽があり、ゴージャスな雰囲気です。

このような話題先行のお店は、
多くの場合、味とサービスの質は低いので、
期待していなかったのですが、
見事に裏切られました

アラカルトのメニューは充実。
味も、スパイスが効いていて、おいしい。
野菜のおいしさ、肉のおいしさ、フルーツのおいしさが伝わってきます。

サービスも問題なし。
お値段も、飲み物込みで、1人5000円をちょっと超えるぐらいなので、
極めて妥当です。

問題があるとすれば、
人気店なので、
予約がないとは入れないことと、
2時間制なので、あっという間に楽しい食事の時間は、
終了を迎えてしまうことですが、我慢しましょう。

なお、「Luxis」を出たら、
恵比寿駅に戻る途中にある「Mr.CRAFT」に行ってみると良いでしょう。

内容が充実しまくりのおもちゃ屋さん。
フィギア好き、ミニカー好きには、たまらないお店です。
女性には、ディズニーの珍しい各種の置物がお勧めです。

充実した金曜日の夜でした

  
Posted by cpiblog01033 at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

執筆した文章の雑誌の宣伝が日本経済新聞に掲載されています

お知らせです

本日(7月21日)の日本経済新聞1面の一番下に、
ぎょうせい社がはっこうしている「月刊税理」という、
税金関係の仕事をしている人向け専門誌の宣伝が掲載されています。

この日本経済新聞の広告中に私の名前が掲載されているのでお知らせしました。

「種類株式発行による中小企業経営への活用」という特集記事の中で、
「株式公開への準備」という表題で、
8ページほど執筆しました

ご関心のある方は、本屋で見てみてください。  
Posted by cpiblog01033 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

月末なのでさくさくと

いよいよ、今月も残り10日ほど。
昨晩のだらだら残業をとりもどすために、さくさくとお仕事

午前中は、事務所で、申告書や提出書類に目を通し、
印鑑を押す、押す、押す。

午後は、某保険会社の担当社員とともに、
某社を訪問。
「この某社は、決算が近い」と書くと、
だいたい、皆さん、なんだかわかりますね。

経営幹部向け保険に加入していただきました。
ありがとうございました。

資金が有効活用でき、
数年後は、重要な投資用資金になっていると確信しています

某社を失礼した後に、
別の某社訪問。
担当者にいくつか書類をお渡しして、
いろいろなお話。

この某社担当者と暑気払いに飲みに行きましょうという話をしているのですが、
毎日、雨続きなので、
ビールがおいしそうな時期になってから行くことになりました。

さて、本日は、19時前に仕事をやめて、
渋谷で飲み会。

本日は、渋谷の「BUTTU TRICK-BAR」へ。

ここは、店内が広く、ゴージャスな雰囲気ですが、
お値段は、普通。
接客サービスも良く、味も悪くありません。

あえて悪い点を言えば、
もう少し、お店の人の数が増えると、
オーダーが楽かなというぐらいです。

22時過ぎに、睡魔に襲われ、解散です。

仕事が、さくさく終了して、良い1日でした。  
Posted by cpiblog01033 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)