2007年12月31日

大晦日のどっきりなできごと

1年の最終日ということですが、
結局、事務所に出勤

気分転換にということで、
事務所出勤前に、事務所とは反対方向の横浜方面に向けて、
第三京浜を愛車で爆走

1年間の走り納め。

そうしたら、第三京浜に乗ってしばらくすると、
快調にぶっ飛ばす私の愛車の後ろに、
猛ダッシュで張り付くシルバーのクラウンを発見。

前席には、
イケてないデザインのヘルメットをかぶった男性が2名着席。
覆面パトカーです

シルバーの横浜ナンバーのクラウンでした

速攻で、追い越し車線から、走行車線に戻る。

本日も、ぎりぎりセーフ。
あぶねぇ〜。
大晦日も、スピード違反の取り締まりするんだ

結局、
第三京浜の東京側の入り口で、
私の愛車の後ろに張り付くという、
大変に失礼な行為をしたシルバーの横浜ナンバーのプリメーラが犠牲となり、
都筑の出口付近で、覆面パトカーと一緒に止まっていました

高速道路をぶっ飛ばすには、
覆面パトカーっぽい車(基本的には、クラウンなどのセダンで、2名乗車)をぶち抜いていないかとか、
後方から迫っていないかという確認が、すごく大切です

ちなみに、私は、13年間無事故無違反。
ゴールド免許です

なにか、問題ありますかぁ〜

港北インターで、
第三京浜を降り、
再度、第三京浜で、東京方面に爆走後、事務所に到着。

以下の写真は、
当事務所そばにある和菓子の老舗の虎屋さんの本社ビル。

ブログをお読みの皆様が、
穏やかで、幸せなお正月を過ごせるように、
祈願しております。

071231toraya








  

Posted by cpiblog01033 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月28日

1年間お疲れさまでした

本日で無事、事務所の業務は終了

今年も、お客様、スタッフ、友人、その他いろいろな人に助けていただき、
無事、1年間を過すことができました。

ありがとうございました

今年は、
お客様も、儲かっている会社が多いし、
当事務所内も、
新しいスタッフが増え、
スタッフ同士の結婚もあったし、
税理士試験の科目合格者も増えているので、
良い年だったと言えるでしょう

今年の事務所の忘年会は、
事務所そばのNINJAで、実施。
(当事務所の忘年会は、営業日の最終日に行うという伝統になっています。)

写真は、デザート。

sweets







いつもながら、
ちょっと変わった料理と素敵なサービスでもてなしていただきました

スタッフの皆さんは、
ゆっくり休んで、
年が明けたら、また質の高いサービスを提供できるように、
頑張ってください

ブログを読んでくださっている皆様、
1年間、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
良い年をお迎えください

  
Posted by cpiblog01033 at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日

国税庁からの節税用保険の処理方針が発表された

クリスマスプレゼントは終了

と、思ったら、国税庁から節税用保険として有名な、
逓増定期保険の税務の取り扱いについて、
パブリックコメントが、公表された。

具体的には、
「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取り扱いについて」の法令解釈を定めるためである。
(根拠条文:法人税法第22条)

「改正案の概要」を見ると、衝撃の内容である

(1)資産計上額
現状では、
支払保険料のほぼ全額損金計上だったのに、
保険満了時の年齢によって、
資産計上金額が、
支払保険料の2分の1、3分の2、4分の3となる。

つまり、節税効果は、大きく失われるということだ
新商品の発売に期待するしかありません。

(2)改正通達の適用時期
原文では、
「改正後の取扱いは、
平成20 年 月 日以後の契約に係る逓増定期保険の保険料に
ついて適用し、
同日前の契約に係る逓増定期保険の保険料については、
なお従前の例による。」

と、なっていて、
「平成20年」までは明記されていますが、
「月」と「日」は、空欄です

つまり、平成19年までの契約分については、
今の全額損金計上で認められますが、
平成20年の某月某日以降は、ダメということのようです。

そうすると、
平成20年1月中に、
逓増定期保険契約を結ぶことを予定している会社さんにとっては、
運を天に任せるしかありません。

さて、あなたなら、どうしますか

  
Posted by cpiblog01033 at 18:50Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月25日

クリスマス・プレセント

クリスマス・プレゼントに地球儀をいただきました

最近の地球儀は、オシャレ

海の色が、ブルー。
このブルーの色は、
宇宙の青さのブルーにも見えます。

日本の会社や社会は、
海外に進出するだけでなく、
外国の人を受け入れて、
確実に国際化が進展をしています。

当事務所のお客様の会社も、
海外進出をしたり、
また、その会社の従業員に外国人が増えたりして、
国際化が確実に進展しています。

2008年は、
私自身も、当事務所のお客様の関係で、また、海外出張がありそう。

当事務所も、2008年は、「目指せ、世界進出


earth

 

 

 

 

 

 

地球儀、ありがとうございました




  
Posted by cpiblog01033 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月23日

本質的に大切なことが、きちんと受け継がれているか

夕方から、ある会社の社長宅を訪問。

昨日と同様に、この会社は、今月が、申告・納税の期限なので、
決算書と申告書をお渡しした

この会社は、私が独立開業してから、第1号のお客様
もう、10年以上のお付き合いになる。

うれしいことに、お付き合いが始まってから着々と会社が成長

会社が、成長するだけでなく、
現社長のお子さんが、会社の後継者として、
実務の面で、しっかり社長をバックアップ

さらに、現社長のお子さんの、お子さん(つまり、現社長のお孫さん)も、
まだ、中学生にもかかわらず、
会社の仕事に興味を持ち、休日には、簡単なお手伝いを始めたようだ

良き家業、同族企業の典型

毎年、決算書・申告書の説明をして、
書類をお渡しした後には、
美味しい食事を御馳走していただき、
楽しく、幸せな会話の時間が続く。

ビジネスや人生の先輩として、
いろいろなお話を聞くことができ、
非常に貴重な時間です

昨晩も感じましたが、
ゼロから作り上げる大変さというのは、想像を絶する。

しかし、この歴史が、
きちんと家族の中に伝えられていくことは、
中小企業の良き強さである。

もちろん、家業や同族企業の良くない点もある

しかし、上場企業でも、粉飾決算やコンプライアンス違反をするのであるから、
結局、方法が重要ではなく、
本質的なことが、企業の中で、大切にされ、受け継がれていることが、
重要なのである

本日も、
独立開業したばかりの私に、チャンスを与えてくださり、
その後も、お付き合いをしていただいているこのご恩は、
今後の仕事でしっかり返そうと心に誓った夜でした

昨晩に引き続き、現在の自分自身の置かれている環境の幸せと今後の決意をした夜でした

  
Posted by cpiblog01033 at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月22日

お叱りを受けるが、そのあと、貴重な話を聞けました

午後から、ある会社を訪問。

表面的な仕事は、今月が、申告・納税の期限なので、
決算書と申告書をお渡しすること

しかし、今日の仕事の最も大事な点は、お詫びをすること。

今回の決算と申告の手続きの過程で、
連絡の遅れなど、さまざまなご迷惑をおかけしてしまった。

社長さんと常務さん、経理担当者に深くお詫び。

結局、今後は気をつけてくださいということで、厳重注意ということで、
許していただいた。

そのあと、忘年会ということで、
飲み屋さんへ

社長さんと常務さんから、
会社設立時から現在に至る40年ほどの間に、
会社に起こったいろいろな話を聞かせていただいた。

お二人とも、60歳を超える年齢だが、
4時間ほど、私に熱く、いろいろな話を語ってくれた

感動しました

ゼロから作り上げる大変さというのは、想像を絶する。

しかし、この歴史をきちんと伝えないと、
中小企業の良き強さは失われ、
成長を目指さない、ただの中小企業になってしまう

失敗をした私に、
4時間も熱く語ってくれたご恩は、
今後の仕事でしっかり返そうと心に誓った夜でした

しかし、創業者のパワーと心の広さは、驚異的
私も見習わないといけない

  
Posted by cpiblog01033 at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月21日

毎年恒例の、空車のタクシーの争奪戦

本日は、
夕方から、ある会社の経営幹部による会議に出席

この会社は、現在、急成長中
経営幹部のメンバーも変わってきて、
議論の内容も充実

本日は、
残り少なくなってきた会計年度の予算の達成と、
来年の目標設定で、
長時間の会議。

21時過ぎに、会議は無事終了。
会議終了後に、この会社の社長さんと2人で忘年会

1軒目は、六本木の「旅籠」。
六本木と乃木坂の中間にありながら、
静かで落ち着いて、おいしい和食をいただけるお店でした。

この社長さんとは、同世代で、価値観も似ているので、
リラックスでき、話も盛り上がる。

その勢いで、六本木で2軒目へ

ここでも楽しい時間を過し、
お店を出たのは、日付が変わった2時ごろ。

六本木の交差点は、
空車タクシーを必死で探す、人、人、人

六本木でタクシーを探すのを諦めて、
酔いを冷ますのにちょうど良いので、
渋谷方面に向けて歩き出す。

西麻布を過ぎたところで、
1台の空車タクシーを発見。
ラッキー

3時過ぎに無事、帰宅。

年末の金曜日の東京の深夜は、
毎年恒例ですが、
空車タクシーの争奪戦に勝たないといけません
  
Posted by cpiblog01033 at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月20日

勤続10年

本日は、
「CRUSE CRUSE(クルーズクルーズ)」の銀座店で、
ある会社の忘年会に出席

この会社は、会社を設立して、ようやく10年が経過。
従業員数も、100名近くになった

私も会社設立時から、
お手伝いをしているので、
すごくうれしいです

そして、本日の忘年会で、
会社設立以来、初の勤続10年記念の表彰が行われました。

会社設立以来、この会社の技術を支えてくれたI君、おめでとう

ベンチャー企業は、
従業員の入社、退社が多く、
従業員の平均勤続年数が、2-3年という会社は珍しくない。

しかし、
会社の規模の拡大に合わせて、
自分自身も成長して、
会社に貢献し、会社に在籍してくれる社員はとても貴重です

こうして、少しずつ良き会社の風土ができるんだと思います。

大変に気持ちが良く、楽しい忘年会でした

  
Posted by cpiblog01033 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月19日

中華料理が多い今年の忘年会

先週13日(木)は、
銀座アスターお茶の水賓館

お料理だけでなく、眺めも最高です
御茶ノ水駅からも近く、便利

昨日(18日(火))は、「陳麻婆豆腐」の赤坂東急プラザ店。
ここは、四川料理で、
絶対に、「マーボウ豆腐」を食べないといけません
全身から、汗が噴き出します
他の料理もおいしいですが、
注文すると、さっさと料理が出てくるので、
一度にたくさん注文しないで、
少しづつ注文したほうが良いです。

本日は、東京駅そばの「八重洲大飯店」。
料理はおいしいし、
接客サービスレベルも高い
東京駅のそばなので、便利。
唯一、トイレの数が少ないのが、残念。

  
Posted by cpiblog01033 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月18日

セミナー講師の仕事の日なのに、風邪をひいてしまいました

本日は、終日、森永乳業株式会社グループの事務系の皆さんを対象としたセミナー。

11月に、第1回目、本日が2回目、そして、来年の1月に実施して、
3回で完結するコースの第2回目です。

今回も、前回と同様に20名弱の皆さんを対象として、
決算書の読み方の基礎について、1日講習を実施しました

みなさん、熱心に聞いていただきありがとうございました。
来月もよろしくお願いします

実は、昨日から、風邪気味で、
今日も、鼻水が止まらない状態

昨日より、
風邪を撃退するために、
風邪薬とポカリスエットを大量に飲む、
自己流の風邪退治法を行ったのだが、
治りませんでした

そんなわけで、ポケットティッシュを大量に持参しての、
セミナー実施となってしまいました。

仕事を完全に行うためには、健康管理が大切です
反省

と、書いたものの、本日から、忘年会が7晩連続
このブログも、
本日の忘年会をある会社の社長さんと楽しんだ後に書いています。
明日以降の忘年会も、すべて出席がMUSTです

本当に、風邪は、治るのでしょうか?
疑問です

  
Posted by cpiblog01033 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)