2008年02月28日

終わったことと3月に持ち越したこと

夜になり、今日1日を振り返ってみる。

厳しい内容の会議が多く、肉体的にも、精神的にも、厳しい1日でした。

午前中は、ある会社の経営幹部の人に、
相続の申告書をお渡しする。

相続税は、
死亡という事実が発生してから10ヶ月後が、
申告と納付の期限。
来月がちょうど10ヶ月目。

財産の評価に時間がかかる案件で、
ようやく書類をお渡しできる段階になったので、
ちょっと安心。

あとは、滞りなく、納付が完了すれば、本当に安心できる。

午後は、
ある会社の社長さんと、
去年の秋に実施された税務調査に関する相談と交渉で、
ある税務署を訪問。

現場責任者とその上司である統括と会議。

ある事例について、会社側と税務署側で、
意見対立。

社長さんが、本日説明することによって、
本日、会議に同席していただいた2名は、
会社側の主張を認めても良いというような雰囲気が、
「ちょっと」出てきた。

しかし、税務署内にも、
現場の判断が妥当かを判断する「審理」という部門があり、
ここの了解がないと、
税務署としての最終的な判断は出ない。

ここの「審理」をどうすれば説得できるかが、
今後の焦点になりそうです。

したがって、まだまだ予断を許さない状況。

夜は、ある会社社長さんとお会いして会議。
今月が、
決算と申告の期限なので、
決算書と申告書をお渡しする。

この会社は、
前期までは、他の会計事務所が担当。
今期から、当事務所が担当。

いろいろとわからないことがあり、
社長さんにもいろいろと協力をしていただいて、
ギリギリのタイミングで、
書類を渡すことができた。

しかし、これからが本番。

決算と申告の作業を通じて、
会社の問題点が分かったので、
改革をしないといけない。

それから、
差し迫った問題として、
社長さん一族の確定申告をしないといけない。

終了したこともありますが、
課題を持ち越したまま、3月突入になりそうです。  

Posted by cpiblog01033 at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月27日

使用後の感じなので、春と夏に向けて、がんばろうー

2月も月末で、
個人の確定申告に加え、
12月決算や1月決算の会社の決算もしないといけないし、
さらに会議も2件あり、忙しい1日です

しかし、忙しいからと言って、
スポーツクラブに行かないと、
体がだらけてしまうので、夜、いつものTipness(渋谷)に行く。

機械を使った肉体診断(?)を受ける。
約2ヶ月おきぐらいに、診断を受けている。

この機械を使用すると、
3分ほどで、体脂肪率や筋肉量バランス、体成分の分析などをしてくれる。
優秀なマシーンです

前回チェックしたのは、去年の12月7日。
前回と比較すると、主要な数値は、下降気味。

そりゃ、そうだろう

12月から本日まで、
数多くの忘年会、新年会、会食の他に、
今年は、いろんなところに行って、おいしい食べ物を食べた

伊豆、大連、広島、京都など

ちなみに、体脂肪率は、
2007年10月:10.7%
2007年12月:12.8%
2008年2月:12.1%

と、なんとか現状をキープしているのが、唯一の救い

全体的には、使用前と使用後という感じでで、
確実に劣化しています

春、夏に向けて、体を鍛え上げていきたいと思います

それから、昨年に引き続き、
アルコールのを減らすのが、
2008年の重要な目標です

  
Posted by cpiblog01033 at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

社員が納得してしごとをするために必要な時間

本日は、18時からある会社の経営幹部による会議に出席。

この会社は、急成長しているベンチャー企業。

しかし、重大な問題点があり、
この問題点について、
本日、結論を出さないといけない

この結論で、
会社の利害と現場責任者の利害が、
一致していなくて、結論が出ない

会社としては、「これをやらなけらばいけない」という選択は、明確

しかし、
ある部署にとっては、
会社にとって、正しい選択をすると、
データの検証をするための時間を要したりなど、
通常の業務以外にも、
一時的に業務上の負荷が大きくなったりする危険性がある。

ちなみに、この部署は、
煩雑で、かつ、重要な仕事を担当しているので、
現状で、とても忙しく、非常に残業も多い。

そこで、現場担当者としては、
会社としての正しい決定には、素直に同意できないということになった。

結局、問題点を解決して、
この現場責任者が、「やりましょう」というまでに、
会議開始から、4時間を要した

確かに、「いろいろと言わずに、やれ!」というのが、
時間を要さずに早い。

しかし、納得をしないで実施する仕事の質は落ちる

そこで、
社長は、問題点を出し、
解決策を考え、
本人からも提案をさせ、
納得した上で、会社として正しい選択肢に同意してもらった

時間を要したかもしれないが、必要なプロセスだと思う

他にも、議題があったので、
結局、会議が終了したのは、
会議が開始してから、6時間後の0時前

ベンチャー企業で、急成長している会社の経営者及び経営幹部は、
知力だけでなく、体力が必要です

  
Posted by cpiblog01033 at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月24日

私が売却したiPAQ112はどうなったか

2月19日のブログに、
安物買いの銭失いをしたと思ったら、
実は儲けたという話を書いた。

もう一度書くと、
日本HPから、PDAの新製品(iPAQ 112 )が発売された。

定価が32,550円なのに、
「iPAQ 112 販売開始記念 第一弾キャンペーン」で、
限定550台が、24,990円で販売。

新しいPDAを探していた私は、
速攻で、HP Directplusオンラインストアで、即購入

24,990円で、ゲットでき、上機嫌だった。

ところが、
データ(特に、スケジュール)のバックアップが、
DELLのPDAのように、
SDカードでできなくて、
パソコン側にMSのエクスチェンジ・サーバーの機能を持たせ、
USB接続で、同期をとらないとバックアップが取れないことが判明し、
iPAQ 112 の使用を断念。

結局、
インターネットで、
中古品の買い取りをしてくれるビワコム買取センターを見つけて、
売却のために送付。

査定額が、29,000円。

結局、24,990円で購入して、29,000円で売却

購入や売却に費やした労力などを考えなければ、
4,010円の儲けとなりました

さて、こうなると、
29,000円で売却したiPAQは、
店頭でいくらで売られるのかが気になります。

売却した(株)ビワコム買い取りセンターの販売サイト「ぱそこん倶楽部」を見ると、私が売却したと思われるiPAQ112が、売っていました。

35,700円(税込)です。

仕入価格に約23%の利益を上乗せして、
販売しているようです。

しかし、あれっと思って、
日本HPのホームページを見ると、32,250円。
ただし、好評のようで、在庫切れ。
販売再開は、3月上旬の予定だそうだ。

35,700円:中古だけどすぐに手に入る
32,250円:新品だけど、入手するのに時間がかかる

みなさんなら、どちらを選択しますか?

  
Posted by cpiblog01033 at 21:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月22日

3日目の税務調査が終了

本日は、
先週の金曜日と今週の月曜日に引き続き、
税務調査の3日目

本日は、終日、過去2日間で問題となった事項の再調査とフォロー。

15時過ぎから税務署職員と検討事項を確認し、
16時過ぎに無事終了。

疲れました

ある程度の規模の会社だと、
想定外の指摘事項が生じる

また、今回の税務調査の対象となった過去3期分のうち、
3期前の会計年度は、
他の税理士の先生が申告書を書いていて、
税務署職員に、
「これって、どうなってるんですかねぇ」なんて聞かれても、
回答不能の状態が数回あった

まだ、最終的な結論は出ていなくて、
これから、税務署と交渉をして、
会社の主張を認めてもらわないといけません

まだまだ、修業が必要だと感じた税務調査でした
  
Posted by cpiblog01033 at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月21日

申告書の控えは大切に保管しましょう

本日は、朝、都内のある税務署に直行

平成19年分から確定申告を担当するお客様が、
過去の確定申告書の控えを紛失してしまったので、
税務署に行って、
過去の申告書を見てこようというわけである。

過去の申告書がないと、
平成19年分の申告書が作成できないというわけではない。

しかし、
過去の申告書を見ることによって、
平成19年の申告書の内容に、
漏れや間違いを防ぐことができるので、
実務レベルとしては、ぜひとも必要な情報だ

まず、税務署で閲覧の手続きをする。

個人情報の保護の関係で、
納税者の申告書を、
本人以外が見るには、
それなりの手続きが必要だ

閲覧の申請書に記載した後に、
委任状や納税者の印鑑証明書、税理士証を見せ、
ようやく申告書を見せてもらえる。

平成18年と平成17年の申告書と決算書を見せてもらう。
申告書は、所得税と消費税。

申告書は、原本をコピーをさせてくれない
自分の手で書き写すのだ

ちなみに、申告書ソフトに入力するのは、
だめだと言われた

そんなわけで、書き写し始める。
30分ぐらいで、1年分終える予定で開始

しかし、収入の明細や固定資産の数が予想以上にあり大苦戦

平成17年の申告書(所得税と消費税)と決算書を書き写すのに、
約1時間30分も要してしまった

最近は、パソコンばかりで、
ボールペンで書くという作業をしないので、
ひどく、疲労。

さらに、この作業をあと1年分するのかと思うと、
疲労がさらに増す

結局、9時から開始して、12時に終了。

すごく疲れました。

でも、手で書き写したので、
今回の申告の内容が把握できたのが、
収穫です

そんなわけで、
過去の申告書などを紛失してしまうと、
面倒なことになるので、
みなさん、申告書の控えは大切に保管しましょう

郵送する人は、
かならず、80円切手を貼った返信用封筒を同封しましょう

  
Posted by cpiblog01033 at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月19日

安物買いの銭失いだと思ったが、逆に儲かった

2月10日のブログに、
安物買いの銭失いをした話を書いた

もう一度書くと、
日本HPから、PDAの新製品(iPAQ 112 )が発売された。

定価が32,250円なのに、
「iPAQ 112 販売開始記念 第一弾キャンペーン」で、
限定550台が、24,990円で販売。

新しいPDAを探していた私は、
速攻で、HP Directplusオンラインストアで、即購入

24,990円で、ゲットでき、上機嫌だった。

ところが、
データ(特に、スケジュール)のバックアップが、
DELLのPDAのように、
SDカードでできなくて、
パソコン側にMSのエクスチェンジ・サーバーの機能を持たせ、
USB接続で、同期をとらないとバックアップが取れないことが判明し、
iPAQ 112 の使用を断念。

24,990円を無駄にした

後日談その1:
iPAQ 112 の使用を諦め、
楽天市場で、DELLのaxim x50の格安の中古品(18,800円)を発見し、購入。

中古品ということで、心配だったが、絶好調。
全く問題ありません

バッテリーも、完全に充電をすれば、
1週間ぐらい、充電なしで使えます

インターネットで探すと、
同じ機種が、35,000円ぐらいで販売されていたり、
オークションで落札をされているので、すごーくお買い得品でした

後日談その2:
安物買いして、銭失いとなってしまったiPAQ 112は、
インターネットで、
中古品の買い取りをしてくれるビワコム買取センターを見つけて、売却のために送付。

本日、売却価格のメールが来ました。

以下、抜粋。

***********************

お待たせを致しました。
お送り頂きました下記の品物について、
最終査定額が下記のようになりました。

---【買取金額】----------------
商品1-ジャンル = PDA
商品1付属品 = 全てあり
商品1-メーカー = hp
商品1-型番 = ipaq112

29,000円

-------------------------------
合計1台 : 29,000円

満額査定となりました為、翌銀行営業日には
振り込ませて頂きますので
ご確認よろしくお願い致します。

***********************

結局、24,990円で購入して、29,000円で売却

購入や売却に費やした労力などを考えなければ、
4,010円の儲けとなりました

インターネットって、便利で不思議なツールです

転売して儲かるのならば、
ipaq112を100台ぐらい購入しておけば、もっと儲かった

  
Posted by cpiblog01033 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月18日

波長の合わない税務調査

本日は、先週の金曜日に引き続き、
ある会社の税務調査

今日が2日目で、今週の金曜日に3日目を実施して終了。
3日間とも、2名体制である

本日は、売上・原価と給料関係を調査。
予想通りの展開である。

税務署職員は、
17時までに税務署に戻るのが慣例なので、
16時30分ぐらいに終了。

調査終了後に、なんだか、いつも以上の疲労感が全身を襲う
なぜだろうと考えてみる。

理由は、
会社規模がそれなりに大きいのに、
細かい点を調べたり、じっくり調べていることが疲労感の原因ではないかと、
自己分析

つまり、
「なぜ、こんな細かいところを調べているのか?」
「なぜ、ここの調査にこんなに時間を費やすのか?」と、
考えているうちに、
「自分が気が付いていないポイントを税務署は調べているのではないか?」
と不安になり、
いろいろと1日中考えているうちに、
疲れてしまったのだ

結果的には、
税務署職員の調査のペースが、
私が想定しているよりも、
ゆっくりで、細かいというだけのようです

さて、あと1日。
どうなるのでしょうか?
無事に終了することを祈る

  
Posted by cpiblog01033 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月16日

若手社員のパワーに圧倒される

金曜日の税務調査後に、
新幹線で移動し、
本日は、セミナーの講師の仕事で京都に来ています

積水化学工業株式会社の入社2年目の約60名の社員を対象としたセミナーです。
1日で、決算書と経営分析の基礎を学ぼうというセミナー

社員の皆さんは、泊まり込みの3日間の研修の3日目ということで、
「お疲れ気味かな〜。寝ちゃわないかな〜。」と、
セミナー開始前は、ちょっと不安。

ところが、私の心配は杞憂に終わる

入社2年目の社員60名が、ひとつの教室にいるだけで、
ちょっとしたパワーを感じる

皆さん、疲労はあると思うが、
熱心に聞いていただき、
質問も活発

17時過ぎに無事終了。
ありがとうございました。

やっぱり、若いって、いいですね
体力と熱意がうらやましい。

私も、
「体力と熱意を失うことなく、頑張ります!」と、素直に思いました
  
Posted by cpiblog01033 at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月15日

税務調査に登場したおしゃれな税務署職員

昨年の秋以降、
当事務所のお客様が税務調査を受けるということで、
税務調査の立会が増えている。

これは、お客様の会社が、順調に儲かっているので、
喜ぶべきことなのだと、前向きに考えたい

さて、本日は、税務調査。
本日と来週2日の合計3日の予定。
しかも、税務署職員は、2人体制。

かなり手強い感じである

予定通り10時ごろに税務署職員2名登場。

1名は、40歳ぐらいの中堅のベテラン。
もう1名は、25歳ぐらいの若手。

若手は、細身のスーツにセンスの良いメガネ。
コートは、「Paul Smith」で、
ひじょうにおしゃれ。
ヘアスタイルも、今風。

「青山のアパレル系会社で、働いていまーす。」という感じ。
税務署職員も、変わりつつあります

ただ、税務調査の内容は、
ソフトな感じではなく、事前に予想したポイントを突いてきた

16時過ぎに、宿題付きで無事終了。
あと2日間、いつもどおり厳しい戦いが続きそうである

  
Posted by cpiblog01033 at 22:55Comments(0)TrackBack(0)