2009年04月29日

最近何度か聞いた小規模事業者のカードローンに関する話

会計事務所を経営していると、
当事務所のお客様以外にも、
いろいろな社長さんとお会いし、
話を聞く機会がある。

最近、
同じような話を何度か聞き、
大変に衝撃を受け、
危機感をもったので紹介します

話を聞いた社長さんたちの会社は、
企業規模としては、
比較的小規模な会社です。

最近は、
他社との競争が激しく、
受注ができても、
わずかな利幅しか確保できない。

また、
仕入先や外注先は、
債権管理や与信がどんどん厳しくなっていて、
相手先によっては、
現金での支払いを要求される。

つまり、
会社の経営としては、
1・儲からない
2・資金繰りが厳しい
という、
最悪の状態になる

このような状況で、
倒産を回避するために、
まずは、
資金の確保が必要である

そこで、
セーフティーネット保証制度を利用して、
金融機関から融資を受ける。

これで、
事業と資金が安定すれば良いが、
発注が取り消されたり、
突然の出費があったりすると、
再度の資金不足になる

ただし、
目の前には、
仕入れ代金や給料の支払い期日が迫っている。

そうすると、
クレジットカードのローンから借りてしまう

借りれる金額は、
1枚のクレジットカードで50万円ぐらいであるが、
小規模事業者の支払いには、
十分な金額である。

また、
支払金額に不足するようであれば、
複数のクレジットカードを利用すれば、
直前に迫った支払いができるのである

ところが、
このクレジットカードのローンの利率が高い

多くの場合が、
18%である。

返済期日になると、
返済をするのであるが、
多くの場合は、
「利息」を支払っているのであって、
「借入元本」は、
減らない。

結果的に、
クレジットカードの返済は長期化し、
将来の資金繰りは、
どんどん苦しくなっていくのである

何を言いたいのかというと、
目の前の倒産を回避するために、
クレジットカードのローンを利用することは極力避けようということです

「そんなことは、わかってるよ

では、
どうすれば良いか?

事業縮小が有効な方法です。

現在の事業規模を保とうとするから、
運転資金が苦しくなります。

したがって、
事業規模の縮小が有効な解決策です

具体的には、
1・儲からない商材の取り扱いをやめる
2・儲からないお客様との取引をやめる
3・従業員やオフィスなどのリストラをする
となります。

「わかっているけど、
実際には、
できないんですよ。。。。。

そんな経営者の人は、
冷静に考えてください。

金利を18%も支払って、
もうかる商売は、
この世の中には、
「皆無」に近いと思います。

つまり、
カードローンを借りて、
返済しながら商売を続けることは、
徐々に倒産という「死」に向かって、
進んでいる状態と言えるでしょう

「本日以降は、
絶対にカードローンを利用しない」と決意をして、
事業規模の縮小に着手をしないと、
会社の倒産と、
社長さん家族の自己破産という、
悲惨な2重奏が発生してしまいます。

カードローンを利用している社長さんたちは、
1日でも早く、
強い気持ちを持って、
「もう、
カードローンは、
利用しない」
を実行するために、
事業規模の縮小に着手してください

そうしないと、
多くの人が不幸になります

  

Posted by cpiblog01033 at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月25日

草なぎ君の事件と創業者社長の孤独

そろそろ、
草なぎ君の事件も落ち着いてきました。

いろいろな批判もありますが、
個人的には、
「許してやれよ」って、
感じです

確かに、
彼は、
無類のお酒好き(スポニチ)だったようです

したがって、
34歳にもなって、
お酒が原因で逮捕されてしまうなんて、
「社会人として失格だ」という批判も当然だと思います

では、
なぜ、
私が彼を「許してやれよ」と思うのか。

草なぎ君が、
毎日プレッシャーと戦っている創業者社長の姿に重なってしまうんです

草なぎ君は、
芸能人なので、
本当の自分とは、
微妙に違う「キャラ」を演じないといけない。

それから、
ほかの芸能人と差別化できる特徴(強み)がないといけないので、
忙しい時間の中で、
芸の勉強や、
韓国語の勉強もしないといけない。

でも、
本当の「友達」はいないから、
いろいろなプレッシャー、またはストレスと戦い、
発散しないといけない。

記者会見では、
プレッシャーやストレスはない(スポニチ)と本人は言っているが、
プレッシャーやストレスは、
当然にあるでしょう。

私が、
毎日接している創業者社長と姿が重なるんです

「任期」と「責任」が限られているサラリーマン社長と異なり、
「人生」と「財産」を全て会社に捧げている創業者社長は、
孤独です。

したがって、
プレッシャーやストレスの激しさは、
想像を絶します

でも、
気を許せて何でも話せる人は、
身の回りに、
一人もいないかもしれません

学生時代の友達は、
「気の許せる人」に該当しますが、
みんな忙しいし、
その友達がサラリーマンだったりすると、
年齢を重ねるとともに、
話が合わなくなります

奥さんや家族も、
どうなんでしょうねぇ。。。

「仕事」と「会社」に全身全霊をささげてしまい、
家族関係が崩壊している創業者社長は、
日本だけでなく、
世界に多数いるでしょう

結局、
創業者社長のストレスやプレッシャーの解消方法としては、
以下のようなパターンが多くなります

1・創業者社長同士で飲みに行く。

2・相手と予定が合わないときには、
キャバクラに行って、
おねえちゃんと騒ぐ。
(女性社長の場合は、
ホストクラブに行って、
ホストと騒ぐ。)

3・飲んでばかりいると、
健康に良くないので、
スポーツクラブに行って、
一人で黙々とトレーニングする。

4・飲んで騒いでも、
スポーツクラブに行っても、
問題は解決しないので、
休日出勤して、
一人で黙々と仕事をする。

有名人も、
創業者社長も、
法を犯してはいけません。

周囲の人に迷惑をかけてしまいます

上手に、
ストレスとプレシャーとお付き合いをしないといけません

草なぎ君が、
数ヵ月後に、
芸能界に復帰したときには、
陰ながら応援をしたいと思います

  
Posted by cpiblog01033 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月19日

夢をあきらめてはいけない「Susan Boyle(スーザン・ボイル)」

さて、
皆さんは、
もうSusan Boyle(スーザン・ボイル)の映像を見ましたか

ご存じない人は、
まず、
この産経新聞の記事で事前学習してください。

この記事では、
英国発「普通のおばさん」と書いているが、
普通のおばさんよりも、
外見はダサい

ゲジゲジのまゆ。
短くもない、
長くもない中途半端な長さの髪の毛。
体形は、
典型的なおばさん体形。

この47歳のイギリスのおばさんが、
今月の11日にイギリスの「Britains Got Talent 」に出場して、
「Les Miserables」の「 I Dreamed a Dream」を歌ったら、
世界が驚愕し、
賞賛した

そして、
彼女の人生が変わった。

さて、
あとはこのYouTubeの映像を見てください。
19日(日)の22時の時点で、
この動画だけで、
約2970万回再生されています。

人生、
諦めてはいけません

とくに、
今は、
ITの時代。

自分の成果が披露でき、
世界に伝えられる場を与えられるまで、
鍛錬と努力を続けていれば、
いつか女神さまがほほ笑んでくれる確率は、
以前より高くなっているようです

  
Posted by cpiblog01033 at 22:16Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月09日

大阪出張しました

本日は、
ダイキン工業株式会社の新入社員約150名を対象としたセミナー講師の仕事で、
大阪に行っていました。

前泊をしたのですが、
宿泊したのは、
大阪駅に隣接するホテルグランヴィア大阪

場所は便利だし、
部屋は、
改装をしたようで、
快適

朝ごはんもおいしかったです

部屋からは、
大阪駅のヨドバシカメラの脇で実施している再開発の風景と、
大阪の街が一望できて、
とてもきれい。

osaka





なお、
再開発の跡地には、
2011年に三越が開店するようです。

すでに、
大阪駅周辺には、
阪急百貨店と阪神百貨店があり、
明らかに、
百貨店が多すぎだと思うのですが、
このまま開店して、
三越は、
大丈夫なんでしょうか?

さて、
セミナーですが、
新入社員の皆さんは、
まだ会社に入社して、
9日しか経過していないので、
まだまだ感覚が新鮮。

教える私も、
新入社員の時(1989年)の初心を思い出しました。

セミナー自体は、
1日で決算書の基本と経営分析の基本を習得しようといういつもの内容。

新入社員のみなさんは、
まだ会社の仕組みが分かっていなくて、
わからない部分もあったかと思いますが、
熱心に取り組んでいただき、
17時すぎに無事終了。

お疲れ様でした。
私も新鮮な気持ちになれ、
貴重な時間でした

さて、
18時過ぎの「N700系」車両の新幹線で東京に戻りましたが、
見事に空いていました

いろいろな会社が出張を禁止・抑制しているという話を聞きますが、
一番混みそうな18時過ぎの「N700系」車両が、
こんなに空いているのを体験すると、
今回の不況の重大さをひしひしと感じます

  
Posted by cpiblog01033 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月04日

税務調査の最新手法

4月ということで、
いろいろと仕事があり、
本日も出勤

当事務所のそばにあるグランドプリンスホテル赤坂の桜がほぼ満開。
とってもきれいで、
気持ちが良いですね


sakura

 

 

 

 

そういえば、
今週の2日(金)が私の誕生日で、
45歳になりました。

四捨五入すると、
「アラフォー」でなくなってしまったのが、
ちょっと悲しい

でも、
事務所のスタッフの皆さんに、
サプライズでお祝いをしていただき、
感激&感謝

birtday







ありがとうございました。

さて、
今週は、
3月に実施した税務調査2件がほぼ終了。

この3月で実施された税務調査で、
税務署職員が実施した調査手法がちょっとびっくりだったので、
報告します。

調査対象は、
従業員に対する賞与

決算日後に支給された賞与を、
この決算日の決算の費用にするためには、いくつか要件がある。

その要件の一つが、
決算日までに、
各人に支給金額を通知しないといけない

この証拠となる書類としては、
各人別の賞与明細書に発行日付が記載されているならば、
その日付が決算日前なら、
「OK」という調査が多かった。

ところが、
この会社に来た若手の税務署職員は、
提示された各人別の賞与明細書がエクセルで作成したことを知ると、
次のように言った。

「では、
この書類が作成された日時を確認したいので、
パソコンのファイルを確認したい。」

具体的には、
エクセル(ワードも同じ)で、
「ファイル」−「プロパティ」で、
「詳細情報」を見ると、
作成日時などがわかる。

ここを見て、
決算日前に作成されているのかを、
確認するというのだ

今回の調査のこの賞与の件では、
全く問題なく、
決算日前に作成されていたので、
大丈夫だったのですが、
個人的には、
正直に言えば、
えらくビビりました

税務調査の実施前に、
事前対策として、
作成するべき書類が作成されていなかったりすると、
作成してしまうのは、
公然の事実

しかし、
このファイルのプロパティーで、
作成日時などをチェックされちゃうと、
税務調査通知後に、
あわてて作成した場合などは、
その事実がばれちゃうということになります

おー、怖い。。。

税務署職員も、
だんだんとパソコンに詳しくなっているので、
いろいろな技を習得しているようです。

このプロパティ-を見るという調査手法が、
一般的にならないように、
痛切に祈っています

  
Posted by cpiblog01033 at 21:41Comments(0)TrackBack(0)