2010年06月30日

サッカーの敗戦とセミナー講師の仕事

29日(火)は、
23時よりパラグアイ戦をテレビで観戦

結果は、
皆さんご存じのとおりです

私個人の感想としては、
世界のレベルは高いことを認識しました

日本が、
ベスト16を突破するためには、
多くの時間と挑戦が必要だと思いました。

注目しているのは、
今後、
日本の選手が、
何人海外に出ていくのかということ

海外で鍛えられた選手が増えないと、
日本のレベルが上がらないし、
世界で戦えないと思います。

さて、
本日の朝起きてみると、
多少の虚脱感を感じました。

PK戦まで見て、
負けたので、
精神的ショックもあります。

しかし、
そんなことは言っていられない

本日は、
株式会社博報堂で、
博報堂の社員の皆さんを対象としたセミナー講師の仕事です。

1日で、
決算書と経営分析の基礎をマスターする内容です

もっとも、
心配なことがありました。

受講生の皆さんは、
セミナー開始時間に来るのか?

昨晩のサッカー観戦で疲れてしまって、
突然、
受講をキャンセルとかしないのか?

私の懸念は、
無用で、
受講を申し込んでいた30数名の社員のみなさんが、
セミナーの開始時間に集合しましたした。

ただし、
サッカー観戦をした人が多いようで、
精神的にがっかりという人は、
いらっしゃったようです。

こんな時には、
講師が元気良く話して、
教室内の雰囲気を明るく、
前向きにしないといけません

いつも以上に、
てきぱきと講義を進めて、
予定通りに18時に終了。

受講生の皆さんも、
昨晩の睡眠時間が短い人がいたと思いますが、
みなさん、
集中して、
受講していただき、
良い雰囲気でした

ありがとうございました

最後に、
またサッカーの話題になりますが、
重要なことは、
高い目標を持って、
日々、
努力ですね

ただし、
神様は、
予期しない試練を用意することがあります

そんな試練にぶつかってしまった時には、
自分自身を信じて、
強い気持ちを持って、
耐えたり、
試練を軽減できるなにか良い方法はないか、
必死で考えたり、
行動するしかないと思います。

駒野、
頑張れ

  

Posted by cpiblog01033 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

人生には予期しないことが起きるが、それは事実で変えられない

日曜日の夜は、
サッカー観戦。

そして、
テレビを通じて、
1日に2回も、
誤判定をLIVEで見てしまった

イングランドVSドイツ
「幻のゴール」ばかばかしい判定とBBC(サンスポ)

このサンスポのサイトに掲載されているAPの写真でも、
絶対に「ゴール」ですが、
判定は、
「ノーゴール」

アルゼンチン対メキシコ
アルゼンチン−メキシコでも疑惑のゴール(サンスポ)

アルゼンチンの先制点は、
完全に「オフサイド」なので、
「ノーゴール」ですが、
判定は、
「オフサイド」ではないので、
「ゴール」

人生には、
予期しないことが起こります。

その予期しないことは、
正しくないことや良くないことでも、
確定してしまうことがあります

そうすると、
「事実」となってしまい、
その後は、
この確定してしまった事実を前提として、
進行します。

そのために、
このことに対応するために、
決断と行動をしないといけません

つまり、
目の前の事実に対応しないといけません

本日のオランダVSスロバキアでも、
目の前の事実に対応できなかったスロバキアが、
オランダに2点目を取られてしまいました。

オランダが8強!スロバキアを振り切る(サンスポ)

オランダの2点目の原因は、
スロバキアの選手のファール(反則)

スロバキアの反則をした選手が、
ちょっとエキサイトして、
審判に抗議をしていて、
守備に戻るのが、
一瞬遅れた

その一瞬の遅れを見逃さなかったのがオランダ

素早くセットプレーを開始して、
2点目をゲットした

サッカーは、
楽しく、
かつ、
勉強になります

さて、
29日(火)23時より、
日本VSパラグアイ戦です。

勝てる確率は低いと思いますが、
0%ではありません。

まだ事実は、
起こっていません。

奇跡を信じて、
みんなで応援しましょう

日本、
がんばれーーー


  
Posted by cpiblog01033 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月27日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

金曜日の夜と土曜日の夜は、
ワールドカップを観戦

これから、
1時間後にドイツ対イングランドです。

個人的には、
イングランドに勝ってほしいですが、
ドイツの勝ちと予想しています。

さて、
どうなるでしょうか。
熱戦を期待しています。

もっとも、
ワールドカップは、
夜の23時以降から朝までなので、
昼間の時間は、
来週持参するレポートにも着手・完了したので、
関係各社の皆様ご安心ください

それから、
本も読みました。

題名:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
著者:岩崎夏海
出版社:ダイヤモンド社
価格:1600円(消費税別)

売れているというので読んでみました。

本の後ろを見てみると、
2009年12月の発売で、
2010年5月に第12刷となっているので、
確かに売れています

売れている割に、
電車の中とかで読んでいる人を見たことがないのは、
装丁の絵が原因でしょう。

装丁には、
スカートが、
とっても短くて、
目が大きい、
かわいい女子高生の絵が書いてあるので、
電車の中でこの本を読むと、
「オタク系」か、
「美少女キャラ好き男子」に間違えられる危険性があります

さて、
本の内容は、
題名通り。

高校2年生の女の子が、
都立高校の野球部のマネージャーになって、
夏の甲子園出場を目指して、
野球部を強くするという話。

この野球部を強くする際に、
参考とした本が、
ドラッカーの書いた「マネジメント」です。

本のストーリーは、
現実味の薄い内容なので、
なんでこんなに売れるのだろうと、
少し疑問

しかし、
この本を読んだことをきっかけとして、
ドラッカーの書いた本を読む人が増えると、
ドラッカーが好きな私としてはうれしいです

ドラッカーが書いた本としては、
以下の3冊がお勧めです

マネジメント
プロフェッショナルの条件
ネクストソサエティ

さて、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」の本の価値は、
プロローグの3行にあると思います。

以下、
5−6ページから抜粋。

****************************

それは夢などというあやふやなものではなかった。願望ですらなかった。明確な目標だった。使命だった。みなみは、野球部を甲子園に連れて、「いきたい」とは考えていなかった。連れて「いく」と決めたのだ。

****************************

そうなんです。

決めて、
実行することが重要なんです

たしかに、
検討したり、
準備することは必要です。

しかし、
実行しないとわからないことがたくさんあります。

そのためには、
目標を決めて、
早く実行することが必要です。

当然に、
準備不足で実行するので、
問題が起きます。

でも、
実行しながら、
その問題を解決すればいいんです。

組織が大きくなり、
管理タイプの役職や社員が増えると、
このような方法を採用することが難しくなります。

したがって、
実行しながら、
問題を解決する企業の代表例として名前が出てくるのは、
オーナー企業であるAppleSoftbankになります。

私も、
年齢が増えることによって、
経験や知識が増えます。

したがって、
目標の設定や実行のタイミングが遅くならないように、
気をつけたいと思いますます

  
Posted by cpiblog01033 at 22:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月26日

これだけ盛り上がると次のパラグアイ戦が心配だ

さて、
25日(金)早朝のワールドカップの日本対デンマーク戦

私は、
出張だったので、
秋田にあるホテルの一室で観戦

深夜0時過ぎには寝て、
3時30分に起床。

早起きはそれほど得意ではないですが、
なぜか完璧に早起きができました

できないと思いこむことが、
最大の障壁です

もっとも、
多くの人が早起きをしていたようで、
テレビの視聴率も驚異的。

試合開始の3時30分で、
23.8%(スポニチ)というのは、
びっくりです。

中国や韓国の台頭で、
日本という国に自信を持てなくて、
先行きが不安だった日本人が、
「勇気」と「希望」と「自信」を求めていたのが、
日本サッカーだったと思います。

さて、
3時30分に以降は、
みなさんと同じで、
5時過ぎまで熱狂の時間は続き、
最後に歓喜の瞬間を迎えることができました

すごいぞ、
日本サッカー。
おめでとう

夢を持ち、
計画を立てて実行し、
努力をして、
結果を出した日本チームのみなさんに感動です

それから、
岡田監督、
ごめんなさい

ワールドカップ開催前には、
確実に3連敗すると思いました。

ワールドカップ開催直前に、
戦術と選手を変える選択をした岡田監督には、
敬意を表します

もっとも、
金曜日の日本のマスコミなどの熱狂ぶりを見ていると、
29日(火)23時スタートのパラグアイ戦が心配になります。

FIFAのホームページで、
2010年5月時点のFIFAのランキング(FIFA)は、
日本は、
45位で、
パラグアイは、
31位。

ちなみに、
25日に撃破したデンマークは、
36位なので、
パラグアイは、
デンマークより強いです。

これまで期待をされていなかったので、
注目を集めなかった日本が、
どのように戦うのか、
興味と不安があります。

29日(火)23時からみんなで応援しましょう。
がんばれ、
日本  
Posted by cpiblog01033 at 12:19Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

所得税の増税を許して良いのか

本日夜というか、
明日の早朝3時30分より、
いよいよオランダ戦です

引き分けでも、
予選突破です

明日の午前中は、
大事な会議があり、
テレビを見てしまうと、
睡眠時間が短くて、
会議中に眠くならないかと、
心配です

でも、
「日本が予選を突破するという歴史的瞬間を見ない!」という選択をする決断はできません。

今晩は、
早めに寝て、
3時30分に起きたいと思います

さて、
この重大な決戦の前に、
数日前に書いたブログを完成させて、
すっきりした気持ちで、
日本を応援したいと思います

菅首相は、
国の財政を再建したくて、
消費税の増税だけではなく、
所得税や相続税の計画しているようです。

所得・相続増税の必要性明記(朝日新聞)

個人的には、
社会保障費の増大を考えると、
消費税の税率アップは、
認めざるを得ないと思います。

しかし、
所得税や相続税の増税には反対です。

確かに、
所得や財産の多い人から税金を取ろうという発想はわかります。

しかし、
いわゆる社長さんは、
リスクを取っています。

たとえば、
借金をしたり、
労働時間が長く、
休みや家族と一緒に過ごす時間も十分に確保できません。

つまり、
報酬が高いというのは、
リスクを取ったり、
労働時間が長かったり、
犠牲にする時間があることに対する対価なのです

けっして、
「濡れ手に粟」ではありません

それなのに、
所得税を高くすると、
リスクを取って、
起業する人が減ると思います。

そうすると、
雇用も減ります。

もっとも、
菅首相は、
税金を効果的に使って、
政府が成長分野に投資をして、
雇用をすると言っています。

しかし、
はたして、
役人が無駄なお金を使わないで、
効率的に投資し、
雇用を増やせるかは大きな疑問だと思います。

所得や財産の多い人を対象とした税金は、
一般受けは良いと思いますが、
中期的には、
起業する人の数が減り、
間接的に雇用が減ると思います。

また、
財産を持っている人が、
海外に財産や居住することもあると思います

そうすると、
日本の税収が減ります。

個人的には、
所得税や相続税の税率アップには、
反対です


  
Posted by cpiblog01033 at 18:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

オランダ戦と関係ないけど、「残念な人の思考法」

ワールドカップのオランダ戦、
日本が負けてしまい、
残念でした

個人的には、
川島は許してあげて良いと思います。

たしかに、
ゴールは決められちゃいましたが、
その後は、
2点ぐらいは防いだと思います。

川島以上に残念だったのは、
最後の岡崎のシュート

あの試合終了直前の場面、
決定的なチャンスを決められないことが、
日本の弱さであり、
世界で活躍できない選手に分類されてしまう理由なんでしょう。

なお、
オランダ戦については、
オシム氏のインタビュー(日刊スポーツ)

サッカージャーナリストの大住さんの記事(日本経済新聞)が面白かったです。

さて、
終わった試合より、
次の試合が重要です

次の試合は、
デンマーク戦。

25日の金曜日、
早朝の3時30分より試合開始です

金曜日は、
寝不足や、
有給休暇で、
仕事にならない人や職場が続出かもしれません

引き分けでも、
1次リーグを突破して、
ベスト16に進出できるということなので(日本経済新聞)
期待をして、
応援をしたいと思います

実は、
私は、
オランダ戦の前は、
本を読んでいました。

題名:残念な人の思考法
著者:山崎将志
出版社:山崎将志
価格:850円(消費税別)

売れているということで、
購入しました

特別に新しいことが書いてあるというわけではないですが、
世間一般の経営者や人事部が考えていることが、
読み易い文体で書いてあります。

ページ数が少ない本なので、
20代の社会人で、
勉強法の本とか読んだことのない人が読むと良いと思います。

とくに、
「なんで俺は、
会社や上司に評価されないんだ。
会社や上司は、
おかしい」などと思っている人は、
14ページから18ページを読むと良いでしょう。

ここには、
経営者や会社が考える会社と個人との評価に対する有名な図が記載されています。

縦軸が、
会社の価値・目標への理解度・貢献度が高いか低いか、
横軸が、
個人の業績・能力が高いか低いかです。

結局、
会社の価値・目標にしたがって、
結果をだしたり、
行動をしないと、
会社に評価されないということになります。

一番問題なのは、
本人は、
「俺は、
良い結果を出している」と思いこんでいるが、
会社は、
「あいつは、
まったく会社や組織の意図をわかっていない」というタイプ

ジャック・ウエルチは、
このようなタイプのビジネスパーソンに対して、
「愚か者なので、
組織から排除し、
排除した理由を全社員に明瞭に説明しないといけない」と言っています

若いころは、
違和感を感じる考え方かもしれないですが、
給料をもらっている以上は、
当然の要求ということになります

あとは、
125ページに書いてあるPREP法は、
覚えておこうと思いました

PREP法は、
話す時に、
話す順番について、
気をつけることです。

話す際には、
P=Point(結論)
R=Reason(理由)
E=Example(例)
P=Point(結論)
の順番で話すと、
相手にきちんと理解してもらえるということです。

また、
204ページに書いてあるSMARTな法則も、
覚えておこうと思いました

SMARTな法則とは、
結果を出すために行動する際に、
きをつけることです。

行動する時には、
以下の点を留意しないといけません。

S=Specific(具体的である)
M=Measurable(測定可能である)
A=Agreed(納得している)
R=Realistic(実現可能である)
T=Timely(今やるべきことである)

著者の山崎氏は、
アクセンチュア出身ですが、
外資のコンサルタント会社は、
「標語」の作り方が上手です。

さて、
この本の欠点は、
「俺(私)は、
残念な思考法をしていない」と自信を持っているけど、
実は、
残念な思考法をしている人は、
読まないかもしれないということです

「おまえは、
残念な思考法をしているから読め」と上司が部下に勧めると、
草食系若手ビジネスパーソンは、
精神的に、
傷ついてしまうかもしれないので、
「この本、
売れているから読んでみると、
いいよ」と、
軽い感じで勧めると良いと思います。  
Posted by cpiblog01033 at 14:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月18日

会計士の短答式試験の合格発表がありました

昨晩は、
スポーツクラブ(Tipness)のランニングマシーンについている小さいテレビで、
ワールドカップの韓国VSアルゼンチンの後半を観戦

素人の私でも、
トラップの正確さなどの技術の差は歴然とわかりました。
1対4という得点差も納得です(日刊スポーツ)

明日の20時30分からの日本対オランダはどうなるのでしょうか?
番狂わせが起きるのか、
実力通りの結果となってしまうのか、
楽しみ(不安)です

さて、
本日は、
会計士試験の短答式の合格発表がありました。

現在、
会計士試験は、
2段階の試験制度になっています。

まずは、
短答式といって、
解答を選択方式で解答する試験を受験します。

この短答式に合格すると、
論文式といって、
解答を記述する方式で解答する試験を受験します。

そして、
この論文式試験に合格すると、
監査法人に就職できるというシステムです。

なお、
短答式試験は、
12月と5月の年2回実施され、
論文式試験は、
8月に年1回実施されます。

また、
短答式に合格したけど、
論文式に不合格だった人は、
短答式が試験免除になって、
論文式から受験できるという試験免除の制度が、
3年間与えられます。

本日は、
5月に実施された短答式試験の結果が発表となりました

合格発表の概要は、
これです。

今回は、
17,660人が受験し、
820名が合格。

合格率は、
4.6%です。

ちなみに、
昨年の12月に実施した短答式では、
17,583名が受験し、
1,576名が合格したので、
合格率は、
9.0%です。

つまり、
合格率が、
半分となり、
合格者も半分になりました

厳しい結果です

これは、
会計士業界も景気が良いとは言えないので、
合格者数を抑制しようという会計士業界と、
金融庁の方針の結果です。

そんなわけで、
8月の
論文式試験には、
今年は、
5,512名が受験するとのことです。

業界の噂だと、
合格者は、
1,500名から1,800名と言われています

ちなみに、
昨年の論文式試験は、
6,173名が受験し、
2,229名が合格したので、
合格率は、
36.1%。

予測としては、
合格者も少なくなり、
合格率も低くなりそうです

さらに、
合格した後の就職も大変そうです

3大監査法人(新日本・あずさ・トーマツ)に就職できるのは、
800人ぐらいでしょうか?
そのほか、
200-300人ぐらいは、
中小の監査法人に就職できると思いますが、
500-800人ぐらいは、
難関の会計士試験に合格しても、
監査法人に就職できない危険性があります

もっとも、
就職も大変ですが、
まずは合格しないと話は始まらないので、
8月に論文式試験を受験するみなさん、
がんばってください

ちなみに、
論文式試験から受験する当事務所のK君も、
がんばれ
  
Posted by cpiblog01033 at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月15日

海外で鍛えた本田、松井と国内組の女子大生と私

仕事とワールドカップ観戦で、
更新が遅れています

6月14日(月)の夜は、
ワールドカップの日本対カメルーンを、
観戦し、
本田がゴールした瞬間に、
歓喜の声をあげました

日本には、
数少ないチャンスしかなかったですが、
センタリングを上げた松井、
そして、
それを決めた本田、
ともに素晴らしいです

松井はフランス、
本田はオランダからロシアで、
海外で経験を積んで、
公私ともに鍛えられている選手は、
勝負強いなと思いました

あるテレビ番組を見ていたら、
本田は、
オランダで、
練習中でも、
私生活でも、
普通に英語をしゃべって、
チームメイトとコミュニケーションしていました。

英語を聞いて、
話せることは基本ですね

私も英語学習、
頑張ります

さて、
ワールドカップで興奮したの夜が明けると、
15日(火)は、
セミナー講師の仕事でした。

相鉄(相模鉄道)グループの30名弱の社員の皆さんを対象に、
1日で決算書を理解していただくコースです。

相鉄グループの中核は鉄道ですが、
その他小売業や不動産業なども展開しています。

本日の受講生も、
グループ各社から集まりました。

受講生のみなさんが所属している会社がいろいろなので、
「売上」といっても、
受講生のイメージは、
各人でいろいろ。

電車の料金を思い浮かべる人もいれば、
レジでお金をもらう光景を思い浮かべる人もいれば、
さらに、
ビルの賃貸では、
当月に支払う賃料は、
翌月の賃料ということで、
前受けだったりします。

そんなわけで、
説明は、
1種類ではなく、
数パターン用意しないといけないのが、
説明で工夫した点です

18時前に無事研修は終了。
ありがとうございました

さて、
本日の研修は、
相模鉄道の緑園都市駅にある研修施設で実施しました。

ここには、
フェリス女学院大学があります。
創立140周年だそうです。
おめでとうございます

たしかに、
フェリスの女の子は、
かわいい子が多い

でも、
道や電車の中にいるフェリスの女の子たちを見ても、
人間の強さとか、
夢を実現するための努力とかは、
感じられない女の子が多いのも事実です。

フェリスの女の子だけではないですが、
日本国内だけにいると、
「戦いモード」の肉食系人間ではなく、
「平和モード」の草食系人間になってしまい、
最後は、
結局、
肉食系人間に支配されてしまうのではないかと思いました。

戦いの中で、
負けたり、
傷ついたり、
失敗したり、
または、
助けてもらったりして、
ちょっとだけ成功して、
人は成長するのではないかと思います。

実は、
私も純粋な国内組です

6月になり、
暑くなりましたが、
健康に気をつけて、
肉食系モードで、
元気に戦いたいと思います
  
Posted by cpiblog01033 at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

今晩のワールドカップに関係ないけど、メルシャンの不正取引

今晩の23時からワールドカップで日本がカメルーンと対戦します

本田は、
点を取れるのでしょうか。

今回のワールドカップは、
日本チームは期待されてないですが、
奇跡が起きることを期待して、
応援したいと思います

さて、
先週の11日(金)に既に報道されていますが、
キリングループのメルシャンで、
不正取引が発覚しました(日本経済新聞)

会社が発表した資料は、
ここで見ることができます。

これを読むと、
不正取引の問題が発生したのは、
問題が起きたのは、
水産飼料事業部で、
複数の会計期間で、
合計65億円、
実態よりも、
利益が上積みされているようです

2枚目の「2」には、
不正取引の手法が記載されていて、
3ページには、
図が表示されています。

メルシャンを含んだ3社で、
架空売上を計上し、
ばれないように
代金の支払いもしっかり行うように、
連携ができています。

さらに、
今回、
一生懸命がんばったなと思えるのは
在庫の数量検査である実地棚卸でも、
不正取引がばれないように、
偽の在庫を用意していたことです。

利益の上乗せをしないといけないという熱意?(危機感)を感じます

それから、
単純にびっくりするのが、
今回、
不正取引が起こったのは、
メルシャンの「水産飼料事業部」だということです。

メルシャンは、
ワインの販売だけをしているのかと思ったら、
ワイン以外の事業もしているんですね。

そこで、
メルシャンの平成21年12月期の決算短信を見てみましょう。

キリングループの会社なので、
キリンと同じ12月決算です。

まず、
ここで注目するのは、
利益率の低さです。

売上高営業利益率は、
0.7%です

さて、
29ページと30ページに事業別の売上高と営業利益が表示されています。

29ページが、
平成20年12月期、
30ページが、
平成21年12月期です。

メルシャンには、
酒類、医薬・化学品、飼料、その他の4事業部門があります。

2会計年度ともに、
売上高は、
酒類>飼料>医薬・化学品>その他です。

しかし、
営業利益では、
平成20年12月期は、
医薬・化学品>飼料>酒類(赤字)>その他(赤字)です。

平成21年12月期の営業利益は、
医薬・化学品>酒類>飼料(赤字)>その他(赤字)です。

各部門間で、
激しい戦いが起きていることが想像できます

上手に運営すると、
事業部門間での、
競争が期待できます

しかし、
運営を間違えると、
不毛な社内政治が激しくなり、
今回のような不正な取引が発生する危険性が生じます

さて、
今回の不正はなぜ発覚したのかというと、
こちらの公表された資料を見ると、
相手先からの請求書が送付されたので、
実際に取引があったのかどうかを調べたそうです。

通常の経理業務では、
このような調査をしないと思うので、
もしかしたら、
内部告発があったので、
会社内で調べたのかもしれません。

このような会計上の不正が生じると、
メルシャンの会計監査人である監査法人トーマツの責任も問われることになります。

大丈夫でしょうか?

  
Posted by cpiblog01033 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

資産除去債務の会計基準の研修とゼンショーの例

「資産除去債務」に関する会計基準が、
2010年4月1日以降に開始される事業年度から強制適用となるので、
日本会計士協会主催の研修に参加しました

基本的には、
企業会計基準委員会から、
2009年3月31日に公表された「資産除去債務に関する会計基準」と、
資産除去債務に関する会計基準の適用指針」の解説と、
これらに関するQ&Aや計算例を、
午後の4時間ぐらいで研修を受けてきたというわけです。

本日の講師は、
30歳代(?)の女性公認会計士

この女性公認会計士の先生は、
ほんの少しだけ、
私の好きな「小雪」に似ていたからというわけではないですが、
ポイントを押さえた解説と、
美しくて、
聞きやすい声だったので、
解説が分かりやすく、
費用対効果の高い研修でした

さて、
この資産除去債務に関する会計基準とはなにかというと、
工場やお店などの資産を持つ会社が、
工場やお店を売却、閉鎖、解約する時期などが、
契約や法律である程度分かっているなら、
その売却、閉鎖、解約時に発生することが予想される費用を、
見積もり計算して、
計上しましょうという会計基準です。

この会計基準が適用されることによって、
大きな影響を受けるのは、
工場を所有する製造業や多店舗展開している小売業です

具体例としては、
ファミリーレストランや牛丼店など飲食業の多業態を展開している株式会社ゼンショーは、
本日(6月11日)付で、
「資産除去債務」についての会計基準の適用で、
平成23年3月期に、
特別損失が3億円、
そして、
特別損失以外の費用が1億円、
合計4億円の費用が増え、
利益が圧縮されるということを発表しています

「うちの会社は、
工場やお店がないから関係ないや!」と思っている会社もあるでしょう

でも、
本社や営業所を借りている場合には、
敷金を大家さん(ビルの所有者)に支払っていると思います。

この敷金は、
本社や営業所を解約すると、
原状回復するための工事費用が発生し、
この工事費用が差し引かれて、
敷金が返金されるので、
全額返金されないことが一般的です。

もし、
法律や契約で、
解約時期がわかっているのならば、
この返金されない敷金が、
「資産除去債務」の会計基準の適用対象となります

なお、
上記の株式会社ゼンショーは、
店舗用地について、
定期借地権の契約により土地の返却時期が決まっているので、
上記の費用などが発生したようです。

したがって、
「本社や営業所をいつ移転するか、
決まっていない!」という会社は、
費用などの計上の必要はなく、
注記だけで良いことになります。

上記の「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」の設例8(27ページ)に注記の文章の参考例が紹介されています。

***********************

当社は、
本社オフィスの不動産賃借契約に基づき、
オフィスの退去時における原状回復に係る債務を有しているが、
当該債務に関連する賃借資産の使用期間が明確でなく、
将来本社を移転する予定もないことから、
資産除去債務を合理的に見積ることができない。
そのため、
当該債務に見合う資産除去債務を計上していない。

***********************

もっとも、
この敷金に関する処理を含めて、
いくつかの点で、
IFRS(国際財務報告基準)との違いが、
この「資産除去債務に関する会計基準」にもあります。

なぜ、
IFRSの強制適用が具体的になっている現時点で、
IFRSと相違点のある会計基準を公表するのかについては、
個人的には疑問ですが、
会社が、
計算して、
公表できるのかといった実行可能性を含めて、
IFRSとの相違点がある基準を決定し、
実行を判断したのだと思います。

なお、
日本基準とIFRSとのおもな違いについては、
新日本有限責任監査法人が公表している小冊子が、
コンパクトにまとまっていて、
お勧めです

この小冊子の18ページに、
資産除去債務に関する会計基準の日本基準とIFRSとの相違についての記載があるので、
興味があれば見てください。  
Posted by cpiblog01033 at 23:33Comments(0)TrackBack(0)