2011年08月28日

相続で親族間でバトルになるのを避ける方法

週末は、
メールの数が少なく集中できるので、
相続の仕事をしています

相続について、
親族間でバトルになると、
大変なことになります

具体的には、
親族間で、
感情的に不信感を持ってしまうので、
会計士や税理士から妥協策が提案されても、
同意できなくなります

さらに、
このような案件では、
親族の周囲にいる奥さんとか、
おじさんとか、
友人とかが、
「絶対に負けるな」とか、
言わなくても良いようなことを言ったり、
間違えている知恵を与えたり、
他の人や、
会計士・税理士を中傷して、
感情的な不信感が、
さらに燃え上がります

そうすると、
終わりのないバトルになるので、
会計士・税理士は、
退場して、
弁護士の登場となります

この相続のバトルで、
最近有名なのが、
カバンで有名な京都の「一澤帆布工業」の案件です。

先代が、
2001年に亡くなってから、
現在も、
長男・四男連合と三男との間で、
訴訟が続いていて、
26日に、
三男側勝訴の判決が、
京都地裁で出ました(読売新聞)

訴訟の歴史は、
Wikiを見てみると良いでしょう

お金が大切ではないとは言いません

とくに、
会社を経営している創業家にとっては、
経営を安定化させ、
成長させるるためには、
一族のお金を守ることは、
重要です。

しかし、
お金に関する問題で、
親族間で争っても、
なにも良いことはありません

みんなわかっているのですが、
やっちゃう人たちは、
争いをやってしまいます

争いを回避するためには、
先代(社長)が、
元気で、
適切な判断ができる時に、
一族全員を集めて、
会議を開催して、
方向性を示し、
基本的な合意を、
一族のみんなから得ることが、
お勧めです

なお、
土地の価格を知りたい人は、
税務署の発表する路線価が、
インターネットで見ることができます(国税庁)

また、
住宅地図を見たい時には、
ゼンリンが、
住宅地図を、
セブンイレブンで印刷して、
受け取れるサービスを実施しているので、
とても便利です。

もちろん、
顧問契約のある会計事務所を活用してください。  

Posted by cpiblog01033 at 17:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月21日

円高の恩恵で、車が4500万円値下げできた

少し時間があったので、
車のサイトを見ていたら、
車の値段を大幅に下げた記事を発見

ブガッティ・ヴェイロン16.4 Grand Sport」、4500万円値下げ(WebCG)

フランスのブガッティ車を販売しているニコル・レーシング・ジャパンが、
「ブガッティ・ヴェイロン16.4 Grand Sport」の新価格を発表したそうです

2008年8月に、
発売された時が、
2億5300万円だったのが、
4,500万円値下げして、
2億800万円になったそうです

約17.8%の値下げですが、
4,400万円の値下げってすごいですね

値下げの理由は、
公表されていないですが、
円高が一つの理由でしょう。

この車が発表されたのが、
2008年8月。

つまり、
2008年9月のリーマンショックの1ヵ月前です

この車は、
フランス車なので、
ユーロの推移(三井住友銀行)を見てみましょう。


2008年8月には、
1ユーロ=163円85銭だったのに、
2008年9月にリーマンショックが起こり、
2008年12月には、
1ユーロ=122円83銭の円高・ユーロ安になっています。

ちなみに、
先週の終値は、
1ユーロ=110円(三井住友銀行)ぐらいみたいです。

そんなことを考慮すると、
「ブガッティ・ヴェイロン16.4 Grand Sport」の為替だけからの新価格は、
以下のようになります

253,000,000円×110円/163円=170,736,196円

つまり、
新価格である2億800万円より、
一層の値下げが可能となります

もし、
この車にご興味がある人がいたら、
購入時に値引きを要求してみるのは、
いかがでしょうか

この車は、
8リッターW16エンジン(16気筒エンジン)に、
4つもターボチャージャーがついていて、
最高出力1001ps

相当な運転の技術と集中力がないと、
アクセルを踏みこめません

この車は、
ルーフが、
取り外し可能で、
世界で150台の限定生産です。

ちなみに、
ルーフが取り外せない「ブガッティ・ヴェイロン16.4」は、
2005年10月の東京モーターショーで市販型を初披露しましたが、
限定数の300台が先日完売

したがって、
このモデルも完売が予想されるので、
ご興味のある人は、
なるべく早く販売店に連絡しましょう






  
Posted by cpiblog01033 at 15:14Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月20日

会計士試験の論文式試験と業績悪化に苦しむ監査法人

8月19日(金)・20日(土)・21日(日)の3日間の予定で、
公認会計士試験の論文式試験が実施されています

本日は、
会計学の試験が実施されています。

当事務所のスタッフのK君も受験中。
がんばれよー

さて、
監査法人業界は、
実は、
不況の真っただ中にある

先日も、
トーマツが440人の希望退職者を募集したとの報道がありました。

監査法人だけの問題ではなく、
会計事務所業界も、
お客さまである日本国内の会社数が減っているし、
会計事務所が、
海外進出をするというのも難しいので、
少子高齢化の影響を受け、
成熟した構造不況産業になっていると言えます

当事務所も含め、
勝ち残るために、
いろいろなことをしないといけません

なお、
監査法人の現状を知りたければ、
数字から分析した以下のお二人のブログが秀逸だと思いますので、
お勧めします。

六本木の公認会計士いきぬき
=>
監査法人の損益分岐点が、
従業員1人当たり年間売上高で測定すると1500万円ぐらいという指摘は、
参考になりました

公認会計士 太雄
=>
業界の現状と将来像が、
数字を分析して示されています









  
Posted by cpiblog01033 at 15:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

事務所はお盆休みですが、私は出勤

すいません。
1週間、
ブログを書くのをさぼってしまいました。。。

本日は、
当事務所はお盆休みで、
お休みとさせていただいています

私は、
夜は、
ある会社で会議があるので通常通りに出勤

午前中は、
電話もメールも少なく、
仕事が気持ち良く進捗

しかし、
午後になると、
お客様だけでなく、
税務署からも電話があり、
仕事の進捗のスピードは、
ぐっと落ちる

気が付いたら、
17時になっていました

毎日暑いですが、
今週は、
相続の仕事を集中的に実施する予定なので、
頑張ります

  
Posted by cpiblog01033 at 17:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月06日

神宮外苑花火大会に行って、東京の夏を楽しむ

夏と言えば、
花火です

今年も、
神宮外苑花火大会に行きました。 

NEC_0093

















チケットを買うと、
指定席に座って、
ビールを飲みながら、
のんびり花火を見ることができます。

昨年と同様に、
秩父宮ラグビー場のチケットを購入。

花火は、
19時30分から開始ですが、
花火の前座で、
2PM」という韓国のグループがコンサートをしていました。

NEC_0094

















私は知らなかったのですが、
それなりに人気があるようです

」をマッチョにしたようなグループです。

歌やダンスが上手かどうかは、
それぞれの人の好みによりますが、
一生懸命に、
日本語を覚えて、
日本語でコミュニケーションをしようとしている姿には、
好感を覚えました

さて、
19時30分から、
花火が開始。

NEC_0080


















NEC_0091

















NEC_0075


















花火は、
20時30分ごろに終了。

花火終了後は、
神宮外苑から表参道へお散歩しながら、
カフェ(montoak:モントーク)で、
お酒飲んで、
食事して、
23時過ぎに解散。

楽しかったです

今年は、
東日本大震災があり、
被災地の復興状況や、
肉、
野菜などの食料の状況も良くないようですが、
少しずつ、
いろいろな状況が良くなり、
日本が元気になると良いと思います


  
Posted by cpiblog01033 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月04日

20歳代の女性経営者と経営チーム、がんばれ!

本日の夜は、
六本木で、
パーティーに参加

主催者は、
平成2年8月4日生まれの「草野絵美」さんという女性(草野さんのブログ)。

草野さんは、
平成23年8月4日が、
21歳のお誕生日

さらに、
平成23年8月4日は、
大安で、
平成23年8月4日に、
法務局に書類を提出して、
会社設立をして、
草野さんは21歳のお誕生日に社長さんになりました

「株式会社クゥーイー

NEC_0044



経営チームのほかの男性2名も、
20歳代。

この3名は、
Twitterや、
Appleのパーティーで、
数か月前に知り合って、
会社を設立しちゃったということで、
とても「いい感じ」です

また、
3名は、慶応義塾大学、京都大学、東京大学という学歴がありながら、
大企業への就職は全く考えずに、
リスクのある「起業」を選択しました

最高です

当事務所としても、
このような若い起業家とお付き合いできるのは、
最高にうれしいので、
全力で応援します


  
Posted by cpiblog01033 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月03日

発毛専門企業リーブ21が次期社長を公募

発毛専門企業であるリーブ21が、
次期社長を公募しています

リーブ21社長候補を公募・・・年収3千万円を保証(読売新聞)

リーブ21は、
どんな会社なのかということで、
会社のホームページを見ると、
非上場企業なので、
会社のホームページの「企業情報」を見ても、
会社の情報は、
よくわかりません。

そこで、
求人を実施しているBIZREACHというサイトをみると、
どんな会社なのかが、
多少でわかります。

1993年に営業を開始して、
現在は、
従業員数が約800人、
年商が約150億円ということなので、
創業社長の岡村社長は、
素晴らしい実績を残したということになるでしょう

しかし、
今後、
「事業拡大」と「海外展開」を実現するために、
新たな社長候補を公募するということにしたようです。

そして、
社長として選ばれると、
年収3,000万円ということのようです

会社の年商が150億円で、
さらに、
「事業の拡大」と「海外展開」を実行するという対価として、
年収3000万円は、
高くないと思います

とくに、
創業社長が偉大なだけに、
次の社長さんは、
発毛事業が、
将来性のある事業分野であるとしても、
社員のこころをつかみ、
事業の拡大と海外展開を実行するという結果を残すためには、
いろいろと大変なことが待ち受けていると思います

ご興味のある人は、
情報を見て、
応募してください



  
Posted by cpiblog01033 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月02日

本日より3日間、税理士試験が実施されます

本日(2日・水曜日)より、
3日間にわたり、
税理士試験が実施されます

当事務所からは、
3名が受験

みんな、
気合を入れて、
実力のすべてを出し、
合格を勝ち取れ

さて、
国税庁から発表された今年の税理士試験の受験申込者数を見てみると、
昨年の申込者数と比較すると、
少し減少していて95.2%となっています

これは、
会計事務所という業態は、
内需型産業で、
お客様となる国内の会社数が減少傾向なために、
会計事務所の経営が厳しいので、
良い条件の求人が少なく、
かつ、
税理士の合格者数も増えないこともあり、
税理士を志望する人が減少していることを意味していると思います

ちなみに、
昨年(平成22年度)の合格率は、
国税庁の発表資料によると、
11科目の平均で12.8%で、
平成21年度よりも0.2%の増加でした。

合格率は低く、
合格した後も、
バラ色の人生が待っているわけではないですが、
社会的存在意義があり、
持っていて損はない資格なので、
関心がある人は、
是非、
挑戦してみてください

  
Posted by cpiblog01033 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)