2012年01月28日

下谷万年町物語を見ました

27日(金)の夜に、
渋谷のシアターコクーンで、
下谷万年町物語を見ました。

演出が、
蜷川幸雄さんで、
出演するのが、
宮沢りえさん、藤原竜也さん、西島隆弘さんという人気者

したがって、
チケットが入手困難な劇ですが、
お知り合いの人が、
今回の劇の関係者だったので、
とても見やすい席で見ることができました

18時30分に開始で、
途中で、
20分と10分の休憩があり、
終了したのは、
22時

実質的に、
3時間という大作です。

見終わると、
目と脳細胞は、
疲労しましたが、
心地よい刺激と興奮を感じました

シアターコクーンに集まったほぼ満席の約750人ぐらいの人が、
私と同じ状態だったと思います。

3時間の間、
俳優さんたちは、
言葉を発し続けます。

その言葉の中に、
いくつかの重要な「単語」があり、
それが、
「なにか」を表しています。

でも、
その「なにか」が良くわからない

また、
人間関係や時間の前後も、
「あれ、どうなってるんだ?」と、
良くわからない部分があります

つまり、
観客は、
3時間、
一瞬を見逃さず、
一言も聞き漏らさないようにしているので、
劇が終わると、
目も脳細胞も、
疲労しているというわけです

でも、
劇は、
素晴らしいんです

私は、
3時間、
いろいろな思考をし、
想像を楽しみました

また、
俳優さんも素晴らしいし、
舞台衣装や舞台装置も、
キラキラしてたり、
猥雑だったりして、
とっても素敵

俳優さんについて言えば、
藤原竜也さんと西島隆弘さんも素晴らしかったけど、
宮沢りえさんは、
最高

せりふ、
視線、
体のライン、
体の動き、
全部がすごかったです

観客席の通路でも、
演技をすることがありましたが、
なんと私の座席の2メートルぐらいのところで、
宮沢りえさんが、
演じている時間帯がありました

おそらく30秒ぐらいだと思いますが、
すごくきれいで、
でも、
プロフェッショナルを感じて、
興奮しました

観劇後、
今回の素敵な劇に誘っていただいたMさんと、
渋谷の権八で、
「すごかったね」とか、
「あれ、
どんな意味だったんだろ」と、
食事をしながら、
いろいろと語り合えたのも、
楽しい時間でした

仕事も重要ですが、
仕事以外で、
豊かな時間を持つことも、
重要だと痛感しました

下谷万年町物語の制作と出演に関係したみなさんと、
今回の劇に誘ってくれたMさんに、
深く感謝です


  

Posted by cpiblog01033 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月26日

AppleとYahoo!の9-12月期の業績発表

昨日、
書いたけど、
完了しなかったブログを完成させました

もっと、
きちんと書きたかったのですが、
時間が足りなかったので、
完全な出来ではないですが、
更新します

米アップル、売上高・純利益とも過去最高(読売新聞)

アップル最高益1兆円 11年0-12月期決算(朝日新聞)
 
アップル決算:iPhone4S好調、売上高73%増(毎日新聞)

創業者のスティーブ・ジョブ氏が、
昨年の10月にお亡くなりになりましたが、
米国のApple社の業績は、
絶好調です

これらの記事のネタとなっている会社が発表した文書は、
これです。

この会社が発表した文書を読むと、
米国のApple社は、
9月決算会社なので、
この9-12月期が第1四半期となります。

そして、
この2012年9月期第1四半期は、
売上高463億3,000万ドルで、
当期純利益が130億6,000万ドルです。

上記から計算すると、
売上高当期純利益率は、
28.1%です。 

なお、
1年前の2011年9月期第1四半期は、
売上高267億4,000万ドルで、
当期純利益が600億万ドルで、
上記から計算すると、
売上高当期純利益率は、
22.4%です。 

つまり、
1年前と比較すると、
売上高が73.3%増加し
当期純利益は117.7%増加し
その結果、
売上高当期純利益率は、
5.7%改善されたというわけです

税金を差し引いた後の当期純利益を使用した売上高当期純利益率が、
28.1%と高収益にびっくりしますが、
売上高と当期純利益の成長性にも、
びっくりです

なお、
話題にはなっていないですが、
米国のYAHOO!社の業績も発表されています

米ヤフー、減収減益 11年10-12月、競争激化(産経新聞)

この記事のネタとなっている会社が発表した文書は、
これです。

この会社が発表した文書を読むと、
米国のYAHOO!社は、
12月決算会社なので、
この9-12月期が第4四半期となります。 

この文書には、
当期純利益だけでなく、
営業利益も記載されています。

この2011年12月期第4四半期は、
売上高13億2,400万ドルで、
営業利益が2億4,200万ドル、
当期純利益が2億9,600万ドルです。

上記から計算すると、
売上高営業利益率は、
18.3%で、
売上高当期純利益率は、
22.4%です。 

なお、
1年前の2010年12月期第4四半期は、
売上高15億2,500万ドルで、
営業利益が2億2,200万ドル、
当期純利益が3億1,200万ドルです。

上記から計算すると、
売上高営業利益率は、
14.4%で、
売上高当期純利益率は、
20.5%です。  

営業利益より当期純利益が、
金額の大きいのが不思議です
 
1年前と比較すると、
売上高が13.1%減少していますが
営業利益は10%増加
そして、
当期純利益は5.1%減少しています

Apple社と比較すると、
絶対的な金額だけでなく、
収益性も劣っていることがわかります

かつて、
勝ち組だったYAHOO!もこんな状況です

少しの気の緩みや戦略の間違いが、
天国から転落してしまう結果になってしまうようです

現在は、
安心とか、
安定とかが無縁な、
厳しい世の中です





  
Posted by cpiblog01033 at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月20日

資産税事例研修会に参加

目の前のやらなくてはいけない仕事をすることも重要ですが、
勉強も必要です

本日の午後は、
会計士協会の東京会が主催する「資産税事例研修会」に参加しました。

具体的には、
相続税・贈与税に関する諸問題で、
主に、
小規模宅地等の特例広大地の評価・名義預金・名義株に関するいろいろな問題を、
2時間30分で、
ざーっと見たという感じです

事例研修会ということで、
もっと深く掘り下げた内容を期待していた人には、
ちょっと残念な内容だったかもしれないですが、
私は、
一気に、
広範囲を復習できたので、
満足な内容でした

とくに、
昨年の後半は、
ずーっと相続税の申告書を作成していたので、
講師の先生の説明が、
非常に納得できます。

やはり、
勉強=>実務=>勉強=>実務という流れだと、
実務をするうえで、
注意しないといけない点とか、
自分がわかっていたと思ったけど、
実は、
わかっていなかった点とかがわかり、
学習効果が高いです

本日の内容では、
小規模宅地では、
いろいろと勉強の足りない点があることがわかりました

また、
広大地の評価は、
実際に自分で実施したことがなく、
したがって、
きちんと学習したこともなかったので、
非常に役に立ちました

それから、
会計士協会や税理士協会の主催の研修では、
講師の先生の主観や、
最近の実務での経験など、
本やインターネットでは学べない「生」の現場の話を聞くことができるのも、
参加してよかったと思える点です

これから3月まで、
税制改正や確定申告についての研修会に参加する予定なので、
参加して、
実務で間違えることがないようにしたいと思います
  
Posted by cpiblog01033 at 20:36Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月17日

オリンパスの調査報告書と監査法人、外部協力者

本日の大手新聞社系ホームページでは、
オリンパス関係の報道がされています。

オリンパス、監査役にも賠償請求へ 調査委が責任認定(朝日新聞)

オリンパス:歴代監査役を提訴へ…調査結果受け賠償請求(毎日新聞)

なんで、
取締役ではなく、
監査役を提訴する話になっているのかというと、
本日(1月17日)に公表されたのは、
監査役等責任調査委員会による調査報告書だからです

公表されている調査報告書は、
これです

なお、
1月10日に取締役責任調査委員会による調査報告書が、
公表されています。
 
公表されている調査報告書(要約版)は、
これです

さて、
本日(1月17日)に公表された監査役等責任調査委員会による調査報告書の話をします。

この調査報告書は、
全部で186ページもある大作なので、
簡単には読めません

そこで結論だけをみようとすると、
160ページ以降に書いてあります。

調査委員会が、
責任追及しているのは、
監査役・監査法人・執行役員です

まず、
監査役のうち、
5名については、
善管注意義務違反があったとしていて、
オリンパス社の損害金額は、
3,725,561,170円+4,656,759,788円=8,382,320,958円。

つまり、
約83億円の損害があったとしています

したがって、
将来的には、
この5名の監査役に対しては、
損害賠償請求が行われると思います

また、
監査法人については、
あずさ監査法人と新日本監査法人について、
有価証券報告書の虚偽記載と違法配当に関する注意義務違反については、
注意義務違反はないとしています

最後に、
執行役員については、
全員、
不当または不適切な業務執行行為はなかったとしています

以下は、
これを読んだ私の感想です。

監査役は、
暇で、
楽な仕事だといわれていましたが、
リスクがある仕事であることがわかりました

次に、
監査法人は、
調査報告の内容次第では、
損賠賠償請求をされる危険性があったので、
注意義務違反はなかったということで安心しているでしょう

しかし、
世間一般の人には、
なぜ監査法人は責任を負わないのかが、
わかりにくいと思います

それから、
この調査報告書では、
今回の損失隠しに協力した人物や会社が、
「外部協力者」として、
具体的に特定されています

彼ら(ウォルチ、佐川、チャン、中川、横尾)は、
巨額の利益を得たと思われますが、
罪を問われないのでしょうか?

この点は、
私としても納得できないので、
今後、
注目したいと思います



  
Posted by cpiblog01033 at 16:09Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月13日

約4か月を要した親知らずの治療が完了!

昨年も、
個人的には、
いろいろなことがありましたが、
親知らずの抜歯は、
大きな問題でした

まず、
9月の中旬に、
左の下の歯が、
突然、
激痛となり、
すぐに診察をしてくれる歯医者を見つけて、
診断してもらったら、
親知らずであることが判明

9月26日に、
その診断をしてくれた歯医者さんで、
親知らずを抜きました

しかし、
1時間45分ぐらい、
激痛に耐えましたが、
全部きれいに抜けなくて、
病院を変え、
10月19日に、
 都立広尾病院の歯科・口腔外科で抜歯に成功。

しかし、
抜いた後に、
傷口が上手に埋まらなくて、
歯や歯茎が痛かったので、
何度か都立広尾病院に行き、
11月18日にようやく終了。。。

でも、
お世話になっている都立広尾病院の歯科・口腔外科の和田森先生によると、
右の下にも親知らずがあり、
抜いたほうが良いとのことなので、
12月5日に、
再度、
抜歯

2本目の抜歯は、
あまり痛くなく、
45分ぐらいで終了

しかし、
抜歯から6時間ぐらい経過した夕方ぐらいから、
右の顎が腫れだし、
さらに、
その後、
1本目と同様に、
傷口が上手に埋まらなくて、
歯や歯茎が痛くなりました。

そこで、
何度か都立広尾病院に行き、 
ようやく本日、
歯の痛みがなくなり、
治療が完了となりました

都立広尾病院の和田森先生、
ありがとうございました

さて、
今回の約4か月に及ぶ親知らずの治療を通じて、
以下の一般的な質問に対する私なりの見解を書きます。

<質問>
歯医者に行ったら、
親知らずがあると言われ、
歯医者は、
抜くのがお勧めだというが、
どうすれば良いか?

<私の見解>
痛くないなら、
抜かないほうが良いと思います。

しかし、
周囲にいる信頼できる人に聞いて、
「良い歯医者さん探し」は、
絶対にするべきだと思います。

<私の見解の説明>

歯を抜くことには、
リスクがあります

具体的には、
歯医者の技術の問題と、
本人の歯の状態です。

つまり、
上手な歯医者さんが担当し、
短時間で、
痛みもなく、
抜ければ問題ありません。

しかし、
上手な歯医者さんというのは、
このインターネットが発達した世の中でも、
探すのが難しいです

また、
どんなに上手な歯医者さんでも、
抜くのが難しい歯なら、
抜くときは痛いし、
抜いた後にも、
いろいろなトラブルが生じる危険性があります。

とくに、
歯は、
口と脳に近いので、
歯が痛いと、
食べられなかったり、
集中ができなかったり、
睡眠中に痛みで目が覚めてしまったりなど、
この4か月で、
わたしもいろいろな痛みを経験しました

したがって、
私の見解は、
痛くない親知らずは、
抜かないほうが良いと思います

なお、
矛盾しているかもしれないですが、
私が痛くない親知らずを抜いたことは、
いろいろなことがわかったり、
経験ができたので、
最終的には、
良かったと思っています

ただし、
親知らずがある人は、
私のように、
突然、
痛くなるリスクがあります。

そこで、
周囲にいる信頼できる人に聞いて、
「良い歯医者さん探し」は、
絶対にしたほうが良いと思います

インターネットの情報より、
周囲の信頼出来る人の情報が、
とても有益だと思います

わたしのように、
なんの情報収集もしないで、
すぐに診察してくれる歯医者さんに飛び込んで抜歯することは、
絶対に避けるべきでしょう

仕事と個人の生活を、
充実させて、
楽しく過ごすためには、
「健康であること」がとても大切です

「健康であること」に、
お金と時間を使いましょう

今日は、
これから、
スポーツクラブ(Tipness・渋谷)に行って、
運動して、
休肝日の予定です


  
Posted by cpiblog01033 at 19:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

売上の計上漏れをすると税務調査で発覚します!

本日の朝、
起きてみると、
右足の足首と膝が痛い

昨日、
スポーツクラブ(Tipness)のランニングマシーンで走った時に、
痛めたようです

右足が痛いけど、
午前中は、
外出して、
お客様の会社を訪問

お昼過ぎに事務所に戻り、
午後は、
デスクワークに没頭

夜は、
これから、
あるお客様の会社に訪問なのですが、
外出前に、
ネットのニュースを見ていたら、
脱税のニュースを発見

韓流:グッズ販売で脱税容疑 社長らを告発(毎日新聞)

この毎日新聞の記事によると、
東京・新大久保駅近くの2店舗で、
韓流アイドルが出演するドラマなどをコピーして販売している会社があり、
私の予想ですが、
想定以上に、
良く売れたのでしょう

そこで、
この2店舗での現金売上の多くを除外して、
10年7月期までの2年間に約1億5,000万円の所得を隠したが、
それが、
税務調査でばれてしまい、
法人税約4000万円を脱税したとして、
東京国税局が、
同社と崔星民社長(44)を、
法人税法違反容疑で東京地検に告発したそうです

今回、
発覚した所得が約1億5,000万円で、
法人税が約4,000万円ということですが、
これ以外に、
住民税や事業税が、
約2,000万円ぐらい課せられると思います

また、
当然に重加算税も課されると思うので、
さらに、
3,000万円弱の支出ということになると思います

以下は私の想像ですが、
販売に際して、
商品を入れるケースなどの発注量と、
実際の販売量とに大きな差があり、
現金売上の計上をしていないことが発覚したんだと思います

税務調査でも、
費用については、
費用なのか、
資産なのかとか、
費用の計上時期など、
税務署と見解が異なったり、
会社の判断が間違っていることがありますが、
大問題には発展しません

しかし、
売上を計上しないことは、
会社と契約している税理士にとっても、
会社側を擁護するべき点は全くなく、
守ってあげることはできません

また、
売上の計上漏れは、
税務調査で、
必ず発覚します

売上が予想外に急増してしまったときには、
税金を支払いたくないという気持ちから、
「売上を計上するのをやめよう」という悪魔のささやきが聞こえるかもしれないですが、
絶対にやってはいけません
  
Posted by cpiblog01033 at 17:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

約3週間ぶりの筋トレ

年末年始は、
忘年会と新年会で、
お酒を飲む回数が増え、
スポーツクラブ(Tipness)にも行かなくなっちゃいます

12月に最後に  スポーツクラブ(Tipness)で筋トレしたのが、
12月19日(月)。

12月22日(木)と1月6日(金)に、
 スポーツクラブ(Tipness) で軽く泳ぎましたが、
筋肉に負荷を与えるというより、
アルコール漬けになった体のリハビリでした

本日は、
夜、
スポーツクラブ(Tipness) に行って、
筋トレして、
ランニングマシーンで走りました。

腹筋、
従前と同じ回数できません。。。

ランニングマシーンは、
従前の8割ぐらいのスピードで走りましたが、
途中で、
膝と足首が痛くなって、
4KM走って、
中止

それから、
勇気を出して、
体重や体脂肪率とかを計測する機械で、
いろいろな数値を測定しました。

数値は、
予想の範囲内で悪化していました。。。

明日、
または、
明後日に、
筋肉痛に襲われるのではと予想されます

1月は新年会があるので、
2月より、
本格的に体を絞りたいと思います


  
Posted by cpiblog01033 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月06日

新春早々から税務調査で税務署職員と会議

多くの会社では、
本日が、
営業日の2日目か、
3日目で、
まだ本気のビジネスモードになっていない会社もあると思います

私は、
本日の午前は、
ある会社の会議室で、
税務署職員数名と会議

昨年の9月に着手した税務調査が、
まだ終了していないので、
本日は、
いくつかの論点について、
会社側の考え方を説明したのちに、
税務署側が見解を述べて、
数時間、
議論をしました

結論としては、
双方の見解が明確となりましたが、
合意には至りませんでした

別の言い方をすれば、
会社の見解を税務署は認められないし、
税務署の見解を会社は認められないということです

私は、
会社と契約をしている税理士なので、
会社側の主張を税務署に認めてもらう努力をしないといけません

税務調査が終了しないことは、
ちょっと気が重いですが、
数時間の税務署との会議で、
正月気分は、
すっかりなくなり、
ビジネスモードに戻ったのは、
良かったです

2012年も、
引き続き、
よろしくお願いします


  
Posted by cpiblog01033 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

松陰神社の初詣のおみくじは小吉!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年は、
辰年。

人生で、
4回目の年男です

東京は、
快晴

そこで、
自宅のそばにある松陰神社に初もうでに行ってきました。

松陰神社は、
吉田松陰先生を祭っている神社で、
ここには、
20年近く初詣に来ています。

神社を入って、
しばらくすると、
吉田松陰先生の「今月の一言」みたいな掲示があります。

NEC_0151

















そのとおり
志が重要です。

参拝を済ませて、
恒例で、
破魔矢を購入し、
おみくじを引きました。

NEC_0153

小吉。。。

でも、
全体的に、
内容は悪くありません

願望:思い通りです。しかし、やり過ごせば悪し。
商売:利益あり。売りに吉。
恋愛:良い人です。信じなさい

歯の治療をしているので、
そのとおりだと思います

病気:医師を選べ。治る。

それから、
点数が悪くなってしまったTOEICについても、
的確なアドバイスです。

学問:雑念が多すぎる。勉学せよ。

確かに、
雑念がすごーく多いです。。。

2012年も、
個人的に、
リスクを取り、
いろいろな挑戦をして、
失敗しても、
あきらめることなく、
素敵な1年にしたいと思います
  
Posted by cpiblog01033 at 12:40Comments(0)TrackBack(0)