2013年03月06日

お金の魔力に負けたか、丸源ビルオーナーの脱税事件

久しぶりのブログの更新です

確定申告も、
企業の決算も終わってないですが、
ブログ、
書いちゃいます

すでに、
昨日より報道されていますが、
丸源ビルのオーナーが、
法人税法違反で、
逮捕されたそうです。

ネオン街の不動産王「丸源ビル」オーナー 脱税で逮捕(スポニチ)

丸源ビルのマークは、
社会人ならば、
銀座などで一度は見たことがあるでしょう

あのビルのオーナーである川本源司郎(げんしろう)氏(81)が、
法人税法違反の疑いで逮捕されたそうです

賃貸事業の売上高の一部を除外するなどの方法で、
2011年12年期までの3期分の所得約28億8,400万円を隠し、
法人税を約8億6,200万円を免れたという疑いで逮捕されたということです

この売上高の一部の除外の方法は、
単純な手法を使用したのではなく、
経営する会社の清算、
設立や移転をすることによって、
売上高の把握が困難になるようにしていたとのことです

記事を読む限りでは、
どこかのコンサルタント会社の指示に従ったというよりは、
オーナーの指示に基づき行われたようなので、
オーナー本人が逮捕されたのでしょう。

会社の清算や設立、移転により、
売上高の把握を困難にするという手法は、
大胆だし、
費用も要します

それにしても、
オーナーは、
81歳

個人資産は、
バブルの直後は、
1,300億円あったそうです

現在も、
普通の人よりは、
はるかに資産をお持ちだと思います。

高齢だし、
資産も十分あるのに、
なぜ、
リスクもあり、
費用も要する脱税をしたのかが、
一般人の私には、
理解が難しいです

推測で書くと、
お金の魔力に負けたのでしょう

世の中には、
お金をある程度持つと、
満足する人と、
さらに欲しがる人がいるようです。

どちらが幸せな人生なのかは、
本人が決めることです

しかし、
お金をさらに欲しがると、
墓穴を掘ることがあります

私には、
今回の丸源ビルオーナーは、
お金の魔力に負けてしまい、
墓穴を掘ったように見えます。

81歳で、
逮捕なんて、
晩節を汚してしまったということになりますよね

なお、
私は、
お金を持つことを否定してはいけません

お金は、
上手に付き合えば、
自己の可能性を広げてくれたり、
いろいろな経験ができたり、
他人を助けてあげることができます

最後に、
この言葉を書いて、
本日のブログを終了します

「吾唯足知」(京都:龍安寺)


  

Posted by cpiblog01033 at 20:38Comments(0)TrackBack(0)