2005年08月23日

女性の活用と若手の活用

本日の朝は、苦手な早起きをして、
某社顧問と某社幹部の経営陣の朝食会に出席。
人材活用の話題が出た。

中小企業やベンチャー企業では、
人材が豊富というわけではないので、
若手社員や女性社員を積極的に活用をしないと、
円滑に事業の運営ができないが、
一部会社では、若手社員や女性社員が自社担当者だとわかると、
明らかに不満な表情をする会社がまだあるそうだ。
とくに、女性社員に対する風当たりが強いようだ。

また、女性社員を嫌がる会社では、
自社でも女性を活用できていない会社が多いようだ。
女性社員を活用すれば良いというわけではないが、
困った事態である。

朝食会が終わり、
私が住む世田谷区の出張所へ。
新事務所を契約するために必要な印鑑証明書などを取得する。

世田谷区では、
以前は、印鑑証明書などが必要なときには、
出張所に行って窓口で交付してもらう必要があったが、
今では、自動販売機のような機械にカードを入れると、
取得できるようになった。
したがって、業務自体は、だいぶ効率化されたといえる。

ところが、出張所の広さや人数は、以前のまま。
私が行った出張所は、
環7と246に近い、一等地にありながら、
職員数名が暇そうにぶらぶらしている。

そりゃそうだ。
なんといっても、印鑑証明書などの発行業務は、
機械がやってくれるのだから、
仕事量は激減したことは容易に予測が出来る。
地方自治体には、腐るほどリストラできる余地があるぞ!

印鑑証明書などの取得が終わると、
正午に某社を訪問。
毎月の定期的な訪問だが、
決算が近いので、いつもより長時間の打ち合わせ。

15時過ぎにようやく昼ごはん(ラーメン)を食べ、事務所へ。
17時過ぎには、事務所を出ないと行けなかったので、
出来た業務は、メール処理とスタッフへの指示ぐらい。

18時から20時は、創業サポートセンターで、無料相談の仕事。
これが終わると、
某社を軽く訪問して、22時ごろ、本日の業務は無事終了です。

早起きは苦手なので、
朝食会から始まった本日は、なかなかハードな一日でした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50033796