2005年10月27日

政府系機関の役割とは

本日、午前は、事務所で仕事。
書くのに時間がかかりそうなメールを一挙に処理。
あ〜、すっきりした!

午後は、有楽町の東京就職サポートセンターへ。
東京就職サポートセンター創業サポートセンターが主催のセミナーで、
講演と個別相談の仕事。

東京就職サポートセンターは、ハローワークと同様、政府の機関。
創業サポートセンターは、独立行政法人の一組織。
政府は、就職や創業を助けるために、巨額のお金を使っています。

たしかに、ハローワークのように、
誰もが、無料で利用できる仕組みは必要だし、
その部分は、公的機関が主体となって実施することには異議はありません。
しかし、運営については、民間企業が受託をすれば、
費用は低減化することが出来ると思います。

一納税者として、上記のように切に感じました。

本日の講演のテーマは、
「新しい就職の道(創業者として、パートナーとして)」
2時間にわたり、独立開業の注意点などについて話しました。
参加していただいたのは、約20名ほどでしたが、
熱心に聞いていただきました。
ありがとうございました。

講演後、3人の個別相談を行い、
17時過ぎに事務所へ。

それから、ひたすら仕事。
現在、21時前。
本日は、仕事をやめてスポーツクラブ(Tipness)で汗を流す予定です。
昨日に飲み込んだアルコールを、全部体外に排出できるように、
体を動かしてきます!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50166610