2006年01月25日

目からうろこのアドバイスをもらって、感動した一日

本日は朝から1日中、株式会社博報堂で、セミナーの講師。

数社の実在する会社を対象に、
経営分析や株式市場などの観点から検討。
受講者参加型のワークショップ形式で行った。

株式市場からの検討においては、
ライブドア問題の直後ということもあり、
受講者が熱心に取り組んでいただき、
活発なディスカッションもあり、
良い感じで終了。
受講者の皆さん、お疲れ様でした。

世の中には、データは大量にあるので、
あとは、それらのデータを探し出し、
自分自身の基準をきちんと持った上で、
どう判断するかが重要になる。

逆に言えば、自分自身の基準がないと、
データの海でおぼれて死んでしまうことになる。

セミナー終了後に、
次回のセミナーの打ち合わせをして、
事務所に戻る。

カバンの中身を入れ替えて、
20時に某社訪問。

決算の報告と今後の展開について、
社長さんと経営幹部の人とミーティング。

この某社社長さんは、
若くてとてもエネルギッシュ
会社を拡大するという経営方針に変更して、
1年間で、あっというまに人員を拡大。
オフィスも数回の移転をして、
本日訪問したオフィスも、
広くて立派なオフィスになっていたので、
びっくりしました。

でも、勢いだけで経営しているわけではなく、
考えるポイントはきちんと考えていて、
雇用の関係や経費節減もしっかり対策済みで、
急成長企業にありがちな、危うさはありません。

今後も問題にぶつかることがあったとしても、
乗り越えていけるタイプの社長さんです。

ただ、今後の課題は、
会社がだんだんと大きくなっているので、
組織の運営の問題と事業の拡大に伴う資金の問題に悩まされることがあるかもしれません。

私としても、勢いのある若い社長さんとお話をさせていただくとすごく楽しいです。
さらに、別れ際にこの社長さんから、
私がまったく考えていなかった観点から、
このブログを読んだ感想を言っていただき、
「そんな読み方、考え方があるのか」と、
目からうろこ状態でした。
(どんな感想だったかは、企業秘密で内緒です。)
ありがとうございました。

22時過ぎに事務所に戻り、
いつものように0時過ぎに退社。

久しぶりに、平和な一日でした。
こんな日が続くと、うれしいのですが。。。。。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50325007