2006年01月27日

大企業の人事政策は、厳しいですね!

本日は一日、セミナーの講師。
森永乳業株式会社グループの事務系社員の方々を対象とした「経理大学」の3回目。
主に経営分析の基礎について、
20名ほどの方を対象に、一日研修を実施しました。

毎回、森永乳業グループの研修を担当して感じることですが、
「5分前に集合」の徹底はすばらしいです。
セミナー中、10分間の休憩時間をとっても、
皆さん5分前にはきちんと戻ってきます。

日本の製造業の現場の強さを感じます。

セミナーは無事終了。
みなさん、お疲れ様でした。

18時過ぎに事務所に戻り、メール処理など。
某社経営幹部の人達と、飲む約束をしているので、
最低限やらなければいけないことだけを、
猛スピードで処理

そろそろ、飲み会に行こうかなと思ったら、衝撃的なメールが飛び込んできた。
某都市銀行に勤務する大学の同期の友人が海外に転勤するとのことです。
この友人は、某都市銀行で合併のいろいろな作業を担当していたようです。
私の推測では、
年が明けて、合併作業が一段落したので、
次の仕事ということで、海外への転勤辞令が出たのではないでしょうか。

大企業の人事政策は、休む暇がなくて、厳しいですね。

20時から、渋谷キリストンカフェで、
某社幹部の人達と飲み会。
このお店は、3人以上で行くならば、
予約のときに、「ソファー席希望」と言ってみてください。
すごくリラックスできます。

男4人で勝手な話をして、
お酒を飲んで、23時過ぎに解散。
楽しい週末の夜を過ごすことができました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50329231