2006年01月31日

忙しいからこそチェックは必要

朝から某社訪問。
今月中に税務署に提出する書類をお渡しし、社長さんの押印のお手伝い。

この某社では、グループ企業が10社以上あるので、
書類に印鑑を押すだけでも、
その会社の印鑑を探し、押印するので、かなりの時間がかかる。

付加価値があると思えない押印作業が終了したあと、
この社長さんに宿題をいくつかいただく。

この社長さんは良く勉強しているので、
いただく宿題は、
本当は、事前に当事務所で情報提供をするべき内容であり、
対応が後手になった結果です。

反省と冷や汗です

事務所に戻るとさらに、冷や汗の事態を発見
印鑑の押し漏れ発見です。

押印漏れのあった書類を送付する手続きをする。

いくら忙しくて、書類が大量にあったとしても、
きちんとチェックをしないと、
顧客の信用を失うだけでなく、
失敗のフォローに時間とお金を取られてしまい、2重の損害です。

午後は、事務所で仕事。

16時過ぎに、事務所のそばの某社訪問。
経理担当者と会議。
税務署提出書類のお渡しと、
決算が近いので、決算のための帳簿のチェック。
さらに、新規事業の実行方法や進捗のチェックなどについてご相談。

2月になると、新規事業の企画が実行段階になり、
3月には、本格稼動ということなので、
いろいろと大変だとは思いますが、
是非、成功して欲しいです。

一度事務所に戻るが、本日は、プライベートの飲み会があるので、
19時前には、事務所を出る。

本日も、また渋谷キリストンカフェに行ってしまった。
ここは、渋谷にありながら、
ゴージャスで怪しい雰囲気の中、料理とお酒を楽しめます。

欠点は、店員が少ないので、
オーダーをしたり、清算をお願いしたりすると時間がかかること。
店員の人数不足さえ解消すると、良い店なのだが、
店員が増えると、
人件費が増えて、お店の経営が厳しくなっちゃうんでしょうね。
経営は、難しいです



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50335449
この記事へのコメント
20Y5Xg5shqRPQE l7jO8SiGqJk 5pA0zHMfiwy
Posted by sW4z3zAYLV at 2006年08月15日 04:52