2006年02月17日

増税の税制改正のおかげで、1日良くしゃべる

朝は、某社に直行。
社長さんと担当者とミーティング。

議題は、毎度おなじみの近くに迫った決算と来期の話。

来期といえば、現在、平成18年度の税制改正が検討されていて、
正式に国会で決まると、4月から施行されます。

基本的には、法人税は、「増税」方向です

所得税は、既に1月から源泉所得税の税率も上がり、
このブログを読んでいる皆さんの給料の手取りは減っています

こんな所得税に合わせて、法人税も増税です
景気も回復してきたということで、
中小企業を直撃するような法改正ありますが、
すんなり、国会で決議されそうです

最近は、お客様とのミーティングでも、
税制改正の概略を説明する時間が長くなる。
もちろん、課税を回避する対策の提案もしなければいけない。

したがって、今回のミーティングも3時間みっちり。
良くしゃべりました。

午後は、事務所で仕事をし、17時から渋谷で、
某社経営幹部と定例の会議。

この某社は、決算が終わったばかりなので、
話題は、午前と同じ、税制改正の概略と、課税を回避する対策の提案。

午前同様、良くしゃべった。
さすがに、少しお疲れ気味

20時過ぎに事務所に戻る。
今晩は、飲みに行く予定だったのだが、
ドタキャンになり、たまっている仕事をやっつけることに変更。

会計事務所という業種は、
12月から5月ぐらいまでが、繁忙期。

2月は、会社の決算のほかに、
個人の確定申告もあり、
残り10日間ぐらい、非常に忙しい日が続きます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50361114