2006年02月22日

12月決算会社の対応は、本日で無事終了!

午前は、某社社長が当事務所に来社。
12月決算会社なので、
今月末日が、申告書と納税の期限。
決算書と申告書をお渡しする。

決算書と申告書の内容については、説明済みだったので、
話題は、今期の取り組みをお聞きした後に、
最近恒例の税制改正について説明をする。

税制改正については、増税になる内容が多いにもかかわらず、
一般紙などで報道される機会が少ないので、
税制改正の内容を聞いた社長さんや経営幹部の人たちは、
その内容にびっくりし、怒る場合が多い。

怒りの内容は、
増税なので、単純に怒るというわけではない。
無駄な支出が多い政府や地方自治体が、
なぜ、無駄な支出を減らさないで、
景気が良くなったからといって、
安易に増税するというその姿勢に納得できない人が多い。

きわめて、妥当で適正な「怒り」だと思います。

14時に、某社社長が当事務所に来社。
この会社も、12月決算会社。

午前に行ったことと、同じことをする。

決算書と申告書をお渡ししたのちに、
今期の取り組みを聞き、税制改正についての説明をする。

この社長さんも、税制改正の内容を聞き、
その内容にびっくりし、怒る。
予想されたこととはいえ、きわめて、妥当で適正な「怒り」です。

この某社で、12月決算会社については、全社決算書と申告書のお渡しと説明が終了。
ほっ。。。。

15時過ぎから事務所でちょっと仕事をした後に、外出。

18時より、某社の取締役会に出席。
月次の報告のほかに、
今後の大きな成長を実現するために、資本政策を含めた決議事項を行う。

景気が良いうちにいろいろな策を講じることが必要です。
もちろん、全部の策が成功するわけではないですが、
策を講じないと成功しないのも、ひとつの事実です。

20時過ぎに会議は無事終了したので、
渋谷のスポーツクラブ(Tipness)へ。

本日は、水泳。
2週間前から取り組んでいる新泳法は、まだまだ身につかない。
疲れてくると、全体のバランスが崩れて、バラバラな感じの泳ぎ方になる。
練習と研究が必要です。
1キロ泳いで、終了。

昨晩は、2時間ほどしか寝ていないし、
水泳の疲労もあり、爆睡できました



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50368787