2006年07月26日

友人と久しぶりに大阪で会う

一気に、2日分書きます。

朝から、大阪(正確には、尼崎)の空は、夏空
ホテルから、会社の研修施設まで、300メートルぐらいだと思うが、
汗が落ちる

本日も、大阪で、セミナーの講師。
株式会社クボタの20名弱の社員の皆さんを対象に、
「決算書の読み方(2)」というテーマで、
2日間コースの2日目です。

研修も2日目なので、受講している社員の皆さんも疲れも出るし、
月末なので、休み時間に仕事をしないといけない人もいるしということで、
研修を受けるには、大変な状況でしたが、
皆さん熱心に受けていただいて、
17時過ぎに無事、第2日目が終了。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

新大阪へ移動して、関西在住の公認会計士のN君と会う。
N君とは、公認会計士の2次試験を受けているときからの付き合いなので、
もう15年ぐらいの付き合いになる。

彼は、現在、関西で会計事務所を経営しながら、
小売業にも挑戦しているという異色ビジネスパーソン。
年間に1-2回しか会えないが、
彼の話を聞くと、いつも良い刺激になります。

それから、おいしい中華をご馳走していただきました。
ご馳走様でした!

楽しい時間は、あっという間に過ぎて、
21時前の新幹線で東京へ

新大阪では、空席の目立った車内でしたが、
名古屋で多くのお客さん(ビジネスパーソン)が乗ってきて、ほぼ満席状態。

名古屋経済の底力を感じる光景でした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50556494