2006年10月26日

新庄、すごすぎ!

本日も、基本的には会議の一日

お昼前から、某社経営幹部による会議に出席。

新規事業を始めたが、
期待したほど、伸びていない。
てこ入れのひとつとして、責任者を変えようということで、
人選をしている。

この議題も、すでに3回目。
予想外の効果があったのは、
人選過程で、どのような仕事内容を期待するかなどを精査。
いろいろな問題点や課題が見えてきた

午後は、某社訪問。
この某社は、グループ企業が数社あるので、
ほぼ毎月のように、決算・申告関係の書類のお渡しと、
決算の打ち合わせをしている。

申告書などに、その会社の印鑑を押さないといけないので、
印鑑の管理が、面倒くさそうです

夕方は、某社経営幹部との定例の会議。
こちらの会社も決算が近いので、決算の打ち合わせ。
いくつかの注意点を確認して、会議は平和に終了。

事務所に戻り、いくつか問題のある案件を効率良く終わらせて、
21時過ぎから、スポーツクラブ(Tipness)へ。

スポーツクラブのモニターでは、
ちょうど北海道日本ハムファイターズ(27日(金)午前の段階では、ホームページへのアクセスが、困難なようです!)の優勝シーンが流されていた。

それにしても、新庄はすごい!
人気球団の阪神を退団し、アメリカメジャーへ挑戦。

そして、日本に戻ってきて、日ハムを選択。
今年は、開幕当初の、4月に引退表明。
そして、日本一。

外見は、誤解を受けやすいキャラクターかもしれないが、
1・挑戦をする精神
2・チームメートを燃え上がらせて、ひとつにまとめる力
3・ファンをひきつける力
は、ずば抜けている。

また、試合の終盤から、泣き出してしまう純粋さも持ち合わせている。

本当にびっくりの魅力満載の人間です

一方、
経営者の視点で、北海道日本ハムファイターズというチームを見てみると、

ヒルマン監督は、メジャーの監督へ(日刊スポーツのサイト)
チームの主力の小笠原は、巨人へ移籍(日刊スポーツのサイト)

ということで、日本一の喜びに浸る余韻はない

良いことは長続きせず、
すぐに、新しい課題を突きつけられ、挑戦しないといけない
どこの世界でも、一緒です。

とにかく、北海道日本ハムファイターズ、そして、ファンの皆さん、おめでとうございました。
そして、新庄選手には、次の展開を、期待しちゃいます!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50640922