2006年12月19日

税制改正大綱に関するお得な話

本日は、1日、森永乳業株式会社とそのグループ会社の社員の皆様を対象としたセミナーの講師の仕事。

今年のセミナー講師は、本日が最後。

毎度のことだが、
やや寝不足気味なので、朝、「リポビタンDライト」で、
気分的に元気を回復する。

森永乳業さんの商品でなくて、すいません。。。

本日は、森永乳業およびグループ会社の事務系社員を対象とした、
「森永経理大学」という3回シリーズの2回目。

主に、決算書について、
会社法の施行に関連させてセミナーを実施。

今回は、20才後半が主流の約20名ほどの受講生。

今年最後ということで、気合が入ったこともあり、
時間が超過しそうになりましたが、
何とか時間内に終了

17時に無事に終了。
そのあと、事務所に戻り、黙々と仕事。

事務所で、先日、取得した「平成19年度税制改正大綱」をちょっと見てみる。

ミニ解説
減価償却計算で、残存価額が廃止されます。
もっとも、平成19年4月1日以降取得する資産に限定されるそうだ。

そうすると、欲しい資産(中小企業だと1式で30万円以上)がある場合は、
平成19年4月1日まで、待ったほうがお得ということになります


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50683940