2007年01月19日

不二家の決算と監査法人と歓迎会

本日は、1日、森永乳業株式会社とそのグループ会社の社員の皆様を対象としたセミナーの講師の仕事。

研修内容には直接的には関係ないが、
同じ食品業界では、
不二家の問題で、激震が走っている。

不二家のホームページは、
お詫び文のみで、一切の情報が見れないので、
edinetで、不二家の決算数値を見てみると、

売上高848億円
経常利益△1億4700万円
当期純利益△17億9700万円という状況。

自己資本比率は、33%あるので、すぐに倒産というわけではないが、
厳しい状況にあることは確かである。

また、今回の消費期限の件には、
まったく関係ないが、監査法人が中央青山監査法人(現:みすず監査法人)というのも、何かの縁か

最近、問題のある会社の監査法人は、
呪われたように、中央青山監査法人(現:みすず監査法人)というオチが付いている。

とにかく、
食品業界というのは、
内需は、飽和状態で、売上高は伸ばしにくいし、
衛生管理も大変だし、
業界的に大変な業界です。

本日のセミナーの内容は、経営分析。

会社法の施行に伴い、
いくつかの有名な経営分析値が、
名称が変わったり、計算式が変わったりして、
受講生も大変である。

みなさん、熱心に受講していただき、17時過ぎに本日も無事に終了。
みなさん、お疲れ様でした

今日は、そのまま事務所のそばの飲み屋さん「橙家赤坂店」に直行。
今月から、当事務所のスタッフに加わったK君の歓迎会。
K君は、あの呪われた中央青山監査法人(現:みすず監査法人)をあっというまに見限って、
当事務所に転職してきた公認会計士・税理士である。

当事務所も、徐々にスタッフの質と人数が上がってきていて、
とてもうれしいです

橙家は、創作和食のお店で、料理はおいしいし、駅ビルの上なので、とっても便利です。
値段が、ややお高めなのは、ぎりぎり許せる範囲です。
楽しい時間が過ごせました。
予約が必要ですが、お勧めできるお店です


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50707359