2007年01月26日

大学時代の友達と15年ぶりぐらいに会う

本日は、朝、某社に直行。
経理担当者と、1月に実施するべき事項の確認をする。

1月は、税務署や地方自治団体への提出書類が多い。
これらの業務は、
国や地方自治体の業務を、会社が代行してあげているような業務である。

全国民が、確定申告をすれば、
国民の政府や地方自治体に対するチェックの意識は高くなるし、
会社の業務も減ることは確実

午後は、某社へ行き、決算と申告関係の書類をお渡しする。

この某社の社長さんは、非常に若いが、
過去5年間、ほぼ計画通りに会社を成長させてきた。

これから、新しい3年計画を策定して、
実行するということなので、非常に楽しみです。
当事務所としても、応援します。

唯一、この社長さんの懸念事項は、
会社も家庭も順調なので、
お会いするたびに、体重が増加傾向なこと。

健康管理に気をつけてください

夜は、早々に仕事を切り上げて、新宿へ。
名古屋在住の大学時代の友達が、東京に来たということで、飲み会です

この友人は、大学を卒業して、ほとんどずっと名古屋勤務。
そんなわけで、会うのは15年ぶり。

しかし、大学時代の4年間を、サークル活動を通じて濃いお付き合いをしていたので、
会って話すと、15年間会っていなかったことが嘘のように、
ふつーーに、楽しい会話が続きます。

やはり、利害のない友達の存在は重要です。
終電近くまで、楽しい時間を過ごすことができました


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50712341