2007年01月29日

右脳活性化運動:セミナーに参加する

本日は、朝、某社に直行。
経営幹部による会議に出席。

議題は、そろそろ決算が近いので、新組織の話と予算の話

この某社も、人数が50人を超え、
来期は、100人に届くかもしれないという規模に成長した。

新しい幹部候補生の入社や外部の市場環境に合わせて、
毎年、組織の作り方や予算制度を変えないといけないので、
この時期は、なかなか大変です

午後は、事務所で仕事をした後に、
博報堂生活総研が主催するセミナーに参加。

テーマは、「多世帯社会」。

私の現在の仕事に直接的に役立つテーマではなかったですが、
博報堂の方に招待をしていただいたので、
少し視野を広げようということと、
今年のテーマである右脳を刺激しようということで参加しました。

1時間30分ほどでしたが、面白かったです
現在の日本の世帯の分析について、
なんとなく、感じていた事実が、データとして提出されたので、
「やっぱり、こういうことだったのか」と思いました。

結果的に、当初の予想通り、私の現在の仕事には、
直接的には役立つ内容ではなかったですが、
今後の物事の見方や考え方などに、大変に役立つ内容でした。

仕事を真剣にやることは当然に必要ですが、
自分の視野や考え方を広げる時間の重要性を認識した1時間30分でした。
右脳の活性化にも役立ちました

招待していただいた博報堂のFさん、どうもありがとうございました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50713672