2007年03月28日

明暗を分ける一瞬を乗り切る能力や運

アメリカのメジャーリーグのパドレスで、
挑戦を続けている元巨人の桑田投手が、
オープン戦で全治4-6週間の怪我をしてしまい、
まずは、マイナーリーグからのスタートが決まったそうだ(サンスポ)

個人的には、
巨人にいるときには、桑田選手は、好きな部類の選手ではなかったが、
38歳でのメジャーリーグへの挑戦は、関心があった

試合中に巨漢の審判と激突して、怪我をしてしまうなんて、
不運としか言いようがない。

たぶん、あとになってこのアクシデントを思い返すと、
マイナスの面ばかりではないのだろうが、
現時点だけ考えると、お先真っ暗だと思う

人生には、明暗を分ける一瞬があると思う。
多くの社長さんを見ているが、
明暗を分ける一瞬を乗り切る能力や運をもっている社長さんがいる。

自分自身がそんな明暗を分ける一瞬にぶち当たってしまったら、
絶対に乗り切りたいし、乗り切る自信もある
(まったく根拠はないが。。。。

怪我が治ったあとの、桑田投手の挑戦する姿を見守りたいと思う。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50753397