2007年04月30日

5月1日17時が入札申し込み最終日。急げ!

ネットで話題になったので、
ご存知の人も多いと思う。

北海道の小樽道税事務所が押収したフィギアが公売に出されていて、
マニアに人気らしい。

公売されている物件の一覧はこちら(YAHOO!)。

私には、価値がまったくわからないが、
マニアには、よだれ、じゅるじゅるモノのフィギアらしい。

公売されているフィギアには、着せ替えOKのフィギアも、あります。
びみょー。

このフィギアをゲットした人って、部屋で一人で着せ替えしちゃうのでしょうか?
それとも、箱を開けてしまうと、
価値が落ちてしまうから、
着せ替えを想像して、楽しむのか?

ディープな世界です

しかし、インターネット公売って、とっても良い仕組みだと思います。
今回は、
「フィギアって、インターネットで公売したら、いいかも!」ってひらめいた小樽道税事務所職員のひらめきの勝利です

こんなに人気になるなら、
税を滞納していた後志管内の玩具販売業者は、
自分でネットオークションに出品していたら、
滞納していた道税を支払えたかもしれません



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50773539