2007年06月28日

サッカー系話題と株主総会集中開催日

本日は、10時過ぎにお客様が当事務所にいらっしゃいました。

昔、勤務していた監査法人の後輩からのご紹介。
(Iさん(Uさん)、ありがとう。)
話は、トントン拍子に決まり、
面白い(難しい?)仕事を今後やっていくことになりました

ただ、このお客さまとお話ししていてびっくりしたのが、
そのお客様の驚異的な体力

年齢は、私とほぼ同じ40歳前半なのに、
いまでも、現役サッカープレーヤーとして、
試合に出場しているという

40歳以上に限定したリーグがあり、
試合時間は、30分の2セット(前半、後半)。
ポジションは、FW、または、司令塔役のトップ下だそうだ。

いやー、そんなに走れません。

ちなみに、私が、スポーツクラブのランニングマシーンで走るときには、
400カロリーの消費を目的に走っています。
所要時間は45分ぐらいで、走行距離は6キロぐらいか。
傾斜を15%にすると、短時間でのカロリー消費が可能です。
試してみてください

さて、帰ろうと思って、ネットのニュースを見たら、びっくり。

スペイン1部リーグで今季優勝したレアル・マドリードが、ファビオ・カペッロ監督(61)の解任を発表。(日刊スポーツ)。

世界は厳しい
激戦のスペイン・リーグで優勝しても、
チームの将来的な方向性と合わないと判断されると、首になってしまう。

そういえば、本日は、日本では、株主総会の集中開催日だった。

日本の会社では、
問題があっても、取締役の地位に執着して、責任を取らない取締役と、
それを許すユルい株主がいる

それに比べると、サッカーの世界の話とはいえ、
世界基準は何と厳しいことか

世界基準で鍛えられた者のみが、将来の勝利をおさめるのだと思う。
さて、私も英語の勉強、頑張ろう

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/50915753