2007年10月26日

税務調査2日目も、やはり消費税が鬼門

今週の火曜日に実施した税務調査の第2日目。

本日は、いろいろな経費をチェック。

本日、発覚したのも、消費税がらみ

1・Google Adwords
ネット上の広告サービス。
会社は、広告宣伝費で処理し、
仮払消費税を発生させていた。

請求書を見ると、
「弊社の広告サービスは日本国外を拠点とするために、消費税の課税対象とはなりません。」と明記してある

きちんと、請求書を見ないといけないですが、
Google Adwordsが、仮払消費税が発生しないとは知らなかった。

ちなみに、overtureは、仮払消費税は「あり」でした。

2・報酬
これも、消費税関係。
外部にお願いした仕事を外注費で処理していた。
ところが、一部の外注先は、個人のアルバイト。

雑給処理していれば、会計ソフトでは、仮払消費税は発生しなかったが、
外注費処理をしていたので、仮払消費税が計上されていた

3・海外旅行費
海外への旅費は、前払いが多い。
お金を払って、実際に海外に行く前に、
決算日が到来すると、やっかいなことになる

正しくは、前払費用に計上しないといけないが、
これを忘れると、費用の過大計上ということになる。

海外への旅費と同様に、
前払計上を検討しないといけない費用に、
広告宣伝費があるが、これは大丈夫でした

15時過ぎから、
税務署職員と社長さん、経理担当者、私と会議をして、
修正事項を確認して、16時前に何とか終了。

今回指摘された事項は、
事前には、予想外の事項ばかりでしたので、
精神的に疲れたました。

久しぶりの敗北感

いやー、税金、とくに消費税は、難しいです。
ちょっとしたことで、間違いが発生します。

注意



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51142380