2007年11月14日

会議は格闘技だ!

本日は、会議3連発

午前は、某社管理部門責任者が当事務所を訪問。
当事務所のスタッフK君と3人で、
構想段階のグループ内組織再編成についての議論

まだ、ブレーンストーミング段階の議論なので、
いろいろな仮説に基づいて、議論。
頭の中が活性化されますが、疲れます

実務レベルの話をすると、
連結納税をするという話になると、
全然わからない。
すごーく勉強しないといけない事態になります。
やばっ

午後は、ご紹介ということで、はじめてOさんに会う。
私と同年齢だが、すごーくパワフル!
私は、昨晩の寝不足ということも加わり、
ひたすら、Oさんの迫力に押されまくり

今後とも、よろしくお願いします。

16時に某社を訪問。
某社のシステム担当、経理担当数名と議論。

議題は、システム構築における月次決算と消費税。

現在、某社では、販売関係を総括するコンピューターシステムを構築中
このシステムで、問題となるのが、消費税

この某社では、競合他社の動向を見て、
機動的に新商品の販売や値引き、期間限定プランを発表したりするので、
システムを構築するのが難しい。

私とシステム担当者の意見が食い違って、平行線のまま3時間経過。
最後の1時間で、ようやく私の考え方が間違っていることが判明し、
システム担当者の考え方で、GOサイン!
結局、結論までに4時間を費やしました

申し訳ありませんでした

この会議が終了したときには、私は疲れ切っていました
真剣に議論をする会議は、まさに格闘技。
体力も、知力も、すごーく消費します。
今日も、非常に疲れました。

でも、一生懸命、みんなで議論をして、考えて、結論を出して、スピーディーに実行するのが大切です

この記事へのトラックバックURL