2007年11月24日

落ち着いて議論できるのは休みの日

本日は、お昼よりある会社で、会議。
集まったのは、経営幹部2名と課長さんレベルが3名に私で計6名。

本日の目的は、
この会社のある問題点を、
戦略レベルから実務レベルにブレイク・ダウンして、
実行するための計画作りと問題点の指摘、対応策の協議といったところです。

これまでも同じメンバーで数回議論を行ったのですが、
平日だと、みなさん忙しいので、1回2時間が限度

2時間というのは、
会議の時間としては、適切だとは思うのですが、
問題の大きさに対して、進捗状況が良くないし、
議論の深みが足りないような気もしたので、
休日に集まって、
たくさん時間を取って、じっくり話し会おうということになったというわけです

午前中からスタートした会議が終了したのは、17時前

たくさん話し合ったおかげで、
だいぶ進捗しました

時間があるので、
一つの議題について、多面的に議論ができたし、
さらには、「あなたは、どう思いますか」と、いつもより多くの人に意見を求めることができ、
いろいろなアイディアが出てきたのが、収穫でした

休日出勤して会議というのは、
社員レベルでは、
本人の負担が大きく、
家族・恋人からの不満は大きいのでしょうが、
きちんと目的をもって、議事進行すると、すごーく効果があるということを実感した1日でした


















この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51185910