2008年04月20日

お金は銀行に預けるな

題名:お金は銀行に預けるな
著者:勝間和代
出版社:光文社新書
価格:700円(税別)

勝間さんの本の特徴は、
題名は、ちょっと刺激的だけれども、
著書の内容は、すごく基本的で、わかりやすい

この本も、3時間ぐらいで、読書終了。

でも、良い本だと思います

この本を読んでも「必ず儲かる」ことはないし、
「素人なのに資産が3倍になること」は、ない

しかし、日本という成熟期に直面した国に住んでいる国民として、
何を考え、
何を変え、
どのように決断し、行動することが必要かが、明確に書いてある

勝間さんの主張する金融リテラシーが必要なんだという主張には、
素直に賛成といえます

勝間さんのように優秀で、
子供が3人いて、
でも、2回も離婚しているような女性だと、
非常に注目されるが故に、
いろいろと悪口を言われたりすると思うが、
本に書いてある内容は、共感できる内容が多いし、
非常にわかりやすい文章で、
私も勉強になりました

具体的には、
1・住宅ローンの良くない点
2・生命保険の良くない点
3・投資信託の良い点(個別株式投資の良くない点)
が、特に印象に残りました。

では、すぐに「行動」と「決断」をしようということで、
投資信託のサイトとして有名なモーニングスターのサイトを見てみました。

しかーし、
外国株式や外国債券への投資信託で、
かつ、積立投資が可能で、
手数料が安い投資信託って、あるの

世の中、完璧な商品はないので、
どこかをあきらめないといけません


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51332473