2008年05月25日

効率が10倍アップする新・知的生産術

題名:効率が10倍アップする新・知的生産術
著者:勝間和代
出版社:ダイヤモンド社
価格:1500円(税別)

売れているので、読んでみようということで購入。

良い本だと思います

副題は、「自分をグーグル化する方法」。

この副題だけだと
効率良く、かつ大量にインプットすることが重要だと勘違いする人もいると思いますが、
結局、重要なのは、アウトプット(結果)の「質」と「量」。

勝間さんの本も、
アウトプットのためのインプットというところが、
少しもぶれていないので、
納得できるのだとは思います。

本の内容も、
知的生産を上げるために必要なことや、
やってはいけないことが具体例とともに、
わかりやすく書いてあります

たしかに、
「こんなことが書いてある本は、世の中にある」と評論する人がいるかもしれません

しかし、勝間さんが書く本を読むと、
「実際にこれを実行している人がいるんだ。
すごいな。
自分もやってみよう。」と、読者が思うところが凄いです。

それから、
勝間さんは、文章が上手。
適度に緩い感じの文体を混ぜながら、
それでいて、無駄がありません。

私も早速いくつかのことに取り組んでみようと思いました

一方で、
なぜ、彼女のような優秀な人が、
2度も離婚をしたのかが良くわからない
(この疑問は、いやらしい、ゴシップ的な意味ではありません。)

人間関係、または、結婚というのは、
どこまでが予測可能で、
どこからが、予想外の展開なのか?
人間関係って難しいですね。

勝間さんは、
現在、勉強法や会計の分野の本を精力的に書いていますが、
将来的には、
組織論を書いてほしいなと、個人的には希望しています

さて、本の内容に戻りますが、
このような本に対しては、
「どうせ、お手軽な勉強本だろう」という先入観を持ちがちですが、
ぜひ、読んでみてください。

自分を成長させたいと願っているビジネスパーソンだけでなく、
現状にちょっと行き詰っているビジネスパーソンにもお勧めです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51366944