2008年08月27日

会計事務所の月末の風景

本日は、
今月が申告と納付の期限の会社を訪問して、
書類をお渡しする日

午前中は、
ある会社を訪問し、社長さんとお会いした。

この社長さんはいくつかの会社を経営していて、
今後は、
別の会社の経営に力を入れるということで、
当事務所とのお取引は、
本日の書類のお渡しをもって、
終了ということになりました。

どうもありがとうございました。

4年ほどのお付き合いがあったので、
残念ですが、しょうがない

一方で、
取引先1社減ということなので、
私も、
新規取引の営業をしないといけないと思いました

午後は、別の会社を訪問。
管理部長さんと担当者と会う。

この会社は、
現在、株式公開に向けて準備を始めた。

そうしたら、
公開を考慮しなければ問題ない事項でも、
問題となってしまい、
いろいろとご苦労をされている話をお伺いした。

つまり、
社長さんと私で、
「大丈夫でしょう」ということで、
過去に行っていたことが、
株式公開を考えると、
いろいろ問題になってしまったということである

いやー、大変に申し訳ありません

お手数をおかけしますが、
対処と処理をよろしくお願いします。

夕方に、また別の会社を訪問。

こちらの会社は、
年に1度、この決算の時期にしかお会いしない。

管理系の部署がしっかりしているので、
当事務所の関与割合が少ないのだ。

その分、この時期にはいろいろと質問を受ける。

本日は、
役員に対して役員賞与でもらう場合と、
配当でもらう場合の所得税の扱いを質問されて、
「配当控除」がすぐに思い浮かばなかったのが失敗

確定申告の時期が過ぎると、
所得税に関する知識が、
頭の中からうっすらと消えていきます。

8月申告の会社は、
本日でほぼ終了。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした



この記事へのトラックバックURL