2008年12月16日

税理士試験の発表がありました

12月12日付官報で、
税理士試験の発表がありました。

詳細については、
国税庁のホームページではまだ公開されていないので(遅すぎ)、
大原簿記学校のホームページでご覧になってください。

全体の合格率は、13.9%。
簿記論・財務諸表論の合格率は、14-16%。
税法科目の合格率は、10-14%。

ちなみに、
去年が、
全体の合格率は、14.5%。
簿記論・財務諸表論の合格率は、14-18%。
税法科目の合格率は、8-14%。

若干、
合格率は低くなっていて、
圧倒的に合格者が少ない試験であることには変わりはない

なお、
当事務所の数名のスタッフも受験をしたが、
結果は良いとは言えない

しかし、
再度書くが、
圧倒的に合格者が少ない試験である。

残念ながら、
不合格となってしまった人(当事務所のスタッフを含む)に、
合格するために重要だと思うことを書いてみる。

1・絶対に夢をあきらめない
2・不合格の原因を分析する

2の不合格の原因としては、
1・勉強時間不足
2・理解不足
3・アウトプット(答案練習)の不足
4・合格するということに対する執念が強烈ではない

があると思う。

つまり、
多くの人の不合格の原因は、
1である

勉強時間が不足しているから、
理解がきちんとできていない(浅い)し、
アウトプットの練習ができていないのである。

とくに、
税理士試験受験者は、
当事務所のスタッフを含めて、
働きながら受験をしている人が多い。

そうすると、
どうしても、
勉強時間不足になる。

では、
どうすれば良いか。

とにかく、
受験生は、
本日から来年の8月の受験日まで、
遊んではいけない

飲みに行ったり、
旅行したりすればするほど、
合格は遠くなっていると思ったほうが良い

なぜなら、
何度も書くが、
圧倒的に合格者が少ない試験だからだ。

受験生の中には、
1日も遊ばないで、
勉強した人が絶対にいる。

そのような人たちは、
試験当日、
「俺(私)は、1日も遊んでいない。
遊んでいた人には、絶対に負けない。
俺(私)は、
絶対にほかの受験生を殴り倒してでも合格してみせる!」
と思って、
受験するはずだ

この1日も遊ばずに勉強してきたという実績と、
絶対に合格するという驚異的に強い意志がないと、
圧倒的に合格者が少ない試験には、
合格しないと思う。

ぜひ、
来年の合格を目指して、
本日より、
1日も遊ばないで、
必死に勉強してください

税理士受験生のみんな(特に、当事務所のスタッフ)、
がんばれー




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51546116