2009年01月02日

村上式シンプル英語勉強法

題名:村上式シンプル英語勉強法
著者:村上憲郎
出版社:ダイヤモンド社
価格:1500円(消費税別)

著者の村上氏は、
30年前の31歳には、
全く英語が話せなかった。

それが現在では、
英語をマスターして、
アメリカのgoogle副社長で、
日本法人の社長

どんな勉強法をして、
英語をマスターしたのかは、
大変に興味があるので、
読んでみました。

たしかに、
勉強方法は、
シンプル。

1・英語を読む
2・単語を覚える
3・英語を聴く
4・英語を書く
5・英語を話す

この5つについて、
「これだけをやれば大丈夫!」といった、
勉強法が紹介されていて、
非常に役に立つ。

しかし、
村上式は、
ここから先がポイント。

とにかく、
時間を費やしている

電車を待っている5分といった細切れ時間の活用だけでなく、
休日は、
すべての時間を英語学習に費やしていたのではないか推定される記述が、
本の中に散見される

考えてみれば当たり前である。

できないことを、
短時間でマスターしようと思えば、
やるべきことを最小限にして、
あとは最大限に時間を投下するのが、
もっとも、短期間で結果を出すベストの方法だ

結局、
私のように「英語ができない、できない」と言っている人間は、
勉強法が間違っているのではない。

絶対的に、
勉強時間が不足しているのである

私も、
さっそく英語学習の勉強時間を増やします。

最後に、
この本に書かれていた印象的な文章を2つ紹介します。

1・英語をマスターしないと、ビジネスパーソンとして、ヤバいでしょ!
「私たちにとって、
英語は十分条件ではありません。
必要条件です。」

2・英語学習に必要なのは、頭の良さではなく、体育系のトレーニングだ!
「鍛えるのは、
英語を使いこなすための筋力であり、
知力ではありません。
英語は、
語学ではなく”語力”なんです。」

さて、
お正月なので、
1年の目標をいろいろと計画していると思います。

あとは、
実行して、結果を出しましょう


この記事へのトラックバックURL