2009年02月23日

洋食の朝食に稲庭うどんと神田精養軒の倒産

ここ数日、
原稿書きの仕事が忙しく、
ブログを更新していないにもかかわらず、
多くの人が見に来てくれて恐縮しております

原稿書きは、
日曜日深夜にようやく終了

原稿は、
税理」(発行会社:ぎょうせい)という税理士向けの雑誌の4月号(3月21日)に掲載される予定です

さて、
日曜日より、
仕事で秋田に来ています。

秋田キャッスルホテルに宿泊しました。

朝食付きのプランなので、
朝、レストランへ。

お店の人に、
「洋食と和食のどちらにしますか?」と質問され、
「洋食でお願いします。」と回答して、
5分後に出てきた洋食の朝ごはんを見て、びっくり

breakfast







写真の左下に注目。

稲庭うどんです。。。。

サラダ、卵料理、ウインナー、ベーコン、ヨーグルト、トマトジュース、ミルクと、
写真には写ってないですがパンもふつーに付いていて、
さらに、
稲庭うどんです

稲庭うどんは、秋田の名産品(秋田県稲庭うどん協同組合のHP)。
消費拡大に貢献しないといけません。

おいしかったです

でも、
朝からおなかいっぱいになってしまいました。
(炭水化物の取り過ぎか

そんなわけで、
本日は、食べ物ネタです

本日の倒産としては、
世間では、
東京証券取引所一部上場の株式会社SFCGが、
民事再生法の適用を申請し、
その負債総額が約3380億円ということで、
大型倒産が起こったことに注目が集まりました。

しかし、
個人的にびっくりしたのは、
神田精養軒の倒産

神田精養軒:洋菓子老舗、自己破産へ(毎日新聞)。

1949年設立の老舗だが、
設立60年でお亡くなりになりました。

子供のころに、
神田精養軒のお菓子を食べたような記憶があります。

しかも、
破産ということは2度と食べられないと思うと、
余計に寂しい。。。

お菓子を実際に見てみたいと思い、
神田精養軒のホームページを検索しましたが、
すでに見られません

楽天市場店は、
まだ開店しているので、
記念に購入しようと思ったのですが、
購入はできないようです

当然か。。。

今回の不況で、
個人所得の減少により、
食品業界も淘汰が進みそうです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51592191