2009年03月20日

先週の倒産ネタがようやく完成

普段拝見させていただいているお役立ちお仕事系ブログの更新が止まっているようです。

3月ということで、
皆さん忙しいですよね。

私も、
久しぶりの更新です。

さて、
3月12日に名古屋証券取引所セントレックスに上場しているエスグラントコーポレーションが、
民事再生法の適用を申請しました。

2001年12月に会社設立。
ワンルームマンションを中心としたマンションの企画、開発、販売会社。

2007年6月期の売上高が、約354億5900万円。
急成長会社です。
もっとも、
当期純利益は、
約10億円しかなかったのですが。。。。

そして、
サブプライムローン問題、建築基準法の改正などにより、
販売不振。

2008年6月期の売上高は、
約291億1900万円に減少。
当期純利益は、
約49億円の赤字。

そして、
民事再生法の適用です。

あまりに、
太く、
短すぎる会社の一生です。

もっとも、
倒産回避のために、
2008年4月には、
約16億円の増資を決行。

割当先は、
ユニマットグループ

ここは、
オフィス向けのコーヒーサービス事業やレンタル事業を提供している上場企業。

また、
みんな忘れちゃっていると思いますが、
松濤温泉シエスパで、死亡者を出すような事故をやったのは、
グループ会社のユニマット不動産。

もっとも、
平成21年3月期第3四半期の決算短信を見ると、
業績好調。

しかし、
この第3四半期の発表がされたのが、
1月30日。

エスグラントコーポレーションの倒産が、
平成21年3月期の決算に影響を与えるのは間違いないでしょう。

また、
有価証券報告書の大株主の状況を見ると、
第10位の株主として、
サイバーエージェントの社長藤田晋氏の名前があります。

個人財産、
失っちゃいましたね。

でも、
藤田さんのブログでは、
この倒産については、
まったく言及されていません。。。。。

3月後半から、
6月までまだまだ倒産が続きそうです。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51607558