2009年11月27日

会計士試験の合格発表と当事務所の求人

昨日、
会計士試験の結果が発表されました。

公認会計士の合格発表の概要について(金融庁)

最終的な合格者は、
昨年が、3,625人。

今年が、
2,229人。

要するに、
合格者が、
3分の2に減りました。

合格率も、
17.1%から10.5%に下がりました。

上場企業の内部統制の整備が完了し、
会計士に対する需要が減ったので、
採用する監査法人の求人数も減っています。

したがって、
合格者の数も減りました。

この困難な状況の中で、
合格した皆さん、
おめでとうございます

逆に言えば、
去年受かった人は、
合格率は、
高かったし、
監査法人への就職も容易だったので、
ラッキーでした。

昨年、
当事務所のアルバイトをして、
会計士試験に受かったU君も、
ラッキーでしたということになります。

実は、
私もラッキーでした。

私が、
合格したのは、
1989年というバブルの時期。

会計士に対する需要が高かったので、
合格率が高かったことを覚えています。

さて、
残念ながら、
今回の試験に不合格となり、
でも、
公認会計士試験の勉強を続けたいと考えている受験生にお知らせです

当事務所では、
週3日以上勤務可能な人を対象に、
アルバイトの募集を本日より開始します。

興味のある人は、
TACキャリア・ナビというサイトで、
「金井公認会計士事務所」で、
検索をしてください。
(本日の13時以降に情報が公開されるようです。)

よろしくお願いします




































この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51745981