2009年11月28日

ZED

週末も働いてばかりでは、
想像力がなくなるということで、
シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」を観ました。

シルク・ドゥ・ソレイユは、
2年前に「ドラリオン」を観たので、
2回目。

すごく楽しかったので、
また、
行ってみようということになりました

今回の上演場所は、
東京ディズニーランド隣にある専用劇場。
予想より大規模で、
立派な建物でした。

今回の「ZED」のテーマは、
天と地の結合。

24カ国から集まった約70名ぐらいの人で、
演じられます。

休憩30分を含めて、
約2時間の壮大なショー。

ショーの内容は、
一言で言ってしまえば、
ミュージカルとサーカスの融合。

ただし、
芸術性は高く、
美しい

また、
サーカスとしての技能のレベルは、
「えー、すごーい」と言わずにいられないほど、
高い。

技と肉体が合体して、
繰り広げられるパフォーマンスは、
驚きの連続です

「どうやって練習するのかな」とか、
「ここで失敗したら、
確実に怪我をするな」とか、
いろいろな心配をしてしまいました。

そんなわけで、
今回も大満足の内容でした

劇場がある舞浜は、
首都高速道路が空いていれば、
都心から30分で到着します。

それから、
席の予約は、
インターネットで完了して、
大変に便利です。

小さいお子様から大人まで楽しめる内容なので、
ぜひ、
ご覧になってみてください。

お勧めです



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51747051