2010年01月25日

FASS対策のセミナー

本日は、
森永乳業グループの社員の皆さんを対象としたセミナー講師の仕事。

本日と明日と2月の1日の合計3日のシリーズ。

セミナーの内容は、
いつもの決算書や経営分析ではなく、
FASSの試験で良い点を取るためのセミナー。

FASSって知っていますか?

経済産業省の委託を受けた日本CFO協会が、
経理・財務に関するビジネススキルのスタンダードとするために、
実施しているテストです。

つまり、
経済産業省としては、
このFASSを、
経理や財務に関するTOEICにしたいということのようだ。

実際の出題内容は、
ここを見るとわかるように、
非常に広範囲。

なお、
実際の試験は、
100問を90分で解答するということなので、
きちんと理解し、
暗記していることが必要になる。

評価は5段階で、
最高のレベルAを獲得するためには、
正答率は、
86.125%が要求される。

つまり、
問題数が100問なので、
87問以上正解しないといけないということです。

難易度は高いですね。。。

森永乳業グループでは、
事務系職員に対して、
このFASSを受けることを推奨していて、
その一環として、
このセミナーが開催されているというわけです

9時から19時までという長い時間のセミナーでしたが、
自主応募をしてきた皆さんなので、
集中力を切らすことなく、
最後まで勉強

お疲れさまでした。

また、
明日もお願いします。

ちなみに、
教える私が受験していないというのは、
問題ありということで、
今週の土曜日に受験します

試験を受けるなんて、
会計士の3次試験を受けた1992年以来だ。。。

もっとも、
感傷に浸っている余裕はない。

正直に言って、
範囲が広く、
設問内容も細かい点が多いので、
レベルAをゲットできるかどうか、
不安

講師生命を賭けて、
がんばります

成績は、
良かったら、
ブログで公表します。。。。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51775483