2010年03月28日

音楽としては素晴らしいが、仕事向きではないJUJU

疲労に負けず、
効率良く、
長時間仕事をするために、
夜は、
音楽を聴きながら仕事をしていることを先日書きました

確定申告時期に非常にお世話になったのが、
東京事変の「スポーツ」。

音楽性の高さとスピード感のある楽曲で、
長時間労働でも、
停滞する仕事も無事終了することができました。

もっとも、
同じCDばかりを聞いていると飽きるので、
JUJU」の3枚目のCDになる「JUJU」を購入。

「音楽」としては、
非常に気に入っています

JUJUの声と音楽は、
切なくて、
心に響く。

この切ない声と音楽を、
夜、
事務所で仕事をしながら聴いていると、
寂しく不安になります。

さらに、
事務所の窓の外には、
夜の246(青山通り)と首都高を走る車が見える。

「仕事、
がんばって終わらすぞー」と集中する方向性ではなく
「事務所」や「自分」について、
「過去」や「未来」を考えてしまう

もちろん、
このような時間をもつことは、
非常に重要ですが、
目の前に締め切り直前の仕事がたくさんある状態の時には、
やってはいけないことです

最後になりますが、
この「JUJU」の「JUJU」は、
非常に良いCDです。

切なさが、
心に響きます

したがって、
泣きたいときには、
最高のCDかもしれません

しかし、
仕事中には、
泣いている時間はなく、
目の前の仕事を終わらせないといけないので、
ちょっと不適合かもしれません



この記事へのトラックバックURL