2010年06月15日

海外で鍛えた本田、松井と国内組の女子大生と私

仕事とワールドカップ観戦で、
更新が遅れています

6月14日(月)の夜は、
ワールドカップの日本対カメルーンを、
観戦し、
本田がゴールした瞬間に、
歓喜の声をあげました

日本には、
数少ないチャンスしかなかったですが、
センタリングを上げた松井、
そして、
それを決めた本田、
ともに素晴らしいです

松井はフランス、
本田はオランダからロシアで、
海外で経験を積んで、
公私ともに鍛えられている選手は、
勝負強いなと思いました

あるテレビ番組を見ていたら、
本田は、
オランダで、
練習中でも、
私生活でも、
普通に英語をしゃべって、
チームメイトとコミュニケーションしていました。

英語を聞いて、
話せることは基本ですね

私も英語学習、
頑張ります

さて、
ワールドカップで興奮したの夜が明けると、
15日(火)は、
セミナー講師の仕事でした。

相鉄(相模鉄道)グループの30名弱の社員の皆さんを対象に、
1日で決算書を理解していただくコースです。

相鉄グループの中核は鉄道ですが、
その他小売業や不動産業なども展開しています。

本日の受講生も、
グループ各社から集まりました。

受講生のみなさんが所属している会社がいろいろなので、
「売上」といっても、
受講生のイメージは、
各人でいろいろ。

電車の料金を思い浮かべる人もいれば、
レジでお金をもらう光景を思い浮かべる人もいれば、
さらに、
ビルの賃貸では、
当月に支払う賃料は、
翌月の賃料ということで、
前受けだったりします。

そんなわけで、
説明は、
1種類ではなく、
数パターン用意しないといけないのが、
説明で工夫した点です

18時前に無事研修は終了。
ありがとうございました

さて、
本日の研修は、
相模鉄道の緑園都市駅にある研修施設で実施しました。

ここには、
フェリス女学院大学があります。
創立140周年だそうです。
おめでとうございます

たしかに、
フェリスの女の子は、
かわいい子が多い

でも、
道や電車の中にいるフェリスの女の子たちを見ても、
人間の強さとか、
夢を実現するための努力とかは、
感じられない女の子が多いのも事実です。

フェリスの女の子だけではないですが、
日本国内だけにいると、
「戦いモード」の肉食系人間ではなく、
「平和モード」の草食系人間になってしまい、
最後は、
結局、
肉食系人間に支配されてしまうのではないかと思いました。

戦いの中で、
負けたり、
傷ついたり、
失敗したり、
または、
助けてもらったりして、
ちょっとだけ成功して、
人は成長するのではないかと思います。

実は、
私も純粋な国内組です

6月になり、
暑くなりましたが、
健康に気をつけて、
肉食系モードで、
元気に戦いたいと思います


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51835254