2010年06月30日

サッカーの敗戦とセミナー講師の仕事

29日(火)は、
23時よりパラグアイ戦をテレビで観戦

結果は、
皆さんご存じのとおりです

私個人の感想としては、
世界のレベルは高いことを認識しました

日本が、
ベスト16を突破するためには、
多くの時間と挑戦が必要だと思いました。

注目しているのは、
今後、
日本の選手が、
何人海外に出ていくのかということ

海外で鍛えられた選手が増えないと、
日本のレベルが上がらないし、
世界で戦えないと思います。

さて、
本日の朝起きてみると、
多少の虚脱感を感じました。

PK戦まで見て、
負けたので、
精神的ショックもあります。

しかし、
そんなことは言っていられない

本日は、
株式会社博報堂で、
博報堂の社員の皆さんを対象としたセミナー講師の仕事です。

1日で、
決算書と経営分析の基礎をマスターする内容です

もっとも、
心配なことがありました。

受講生の皆さんは、
セミナー開始時間に来るのか?

昨晩のサッカー観戦で疲れてしまって、
突然、
受講をキャンセルとかしないのか?

私の懸念は、
無用で、
受講を申し込んでいた30数名の社員のみなさんが、
セミナーの開始時間に集合しましたした。

ただし、
サッカー観戦をした人が多いようで、
精神的にがっかりという人は、
いらっしゃったようです。

こんな時には、
講師が元気良く話して、
教室内の雰囲気を明るく、
前向きにしないといけません

いつも以上に、
てきぱきと講義を進めて、
予定通りに18時に終了。

受講生の皆さんも、
昨晩の睡眠時間が短い人がいたと思いますが、
みなさん、
集中して、
受講していただき、
良い雰囲気でした

ありがとうございました

最後に、
またサッカーの話題になりますが、
重要なことは、
高い目標を持って、
日々、
努力ですね

ただし、
神様は、
予期しない試練を用意することがあります

そんな試練にぶつかってしまった時には、
自分自身を信じて、
強い気持ちを持って、
耐えたり、
試練を軽減できるなにか良い方法はないか、
必死で考えたり、
行動するしかないと思います。

駒野、
頑張れ



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51840091