2010年08月13日

ジャパン・レストラン・ウィークを利用して「mikuni MARUNOUCHI」で食事する

3日連続の飲食ネタです

弁解すると
多少時間の余裕があるときに、
いろいろな人と、
ゆっくりご飯を食べたり、
お酒を飲むことは、
いろいろな発見があったり、
関係性を深めることができたりして、
とても重要で、
貴重な時間です

なお、
当事務所は、
13日(金)のみ夏季休業とさせていただきましたが、
16日(月)より、
通常通り営業させていただきます

さて、
本日も、
クレジットカードのダイナースクラブの協賛で、
ジャパン・レストラン・ウィークに参加しているお店を会食で利用させていただきました。

昨日も書きましたが、
ジャパン・レストラン・ウィークとは、
当該企画に参加している有名レストランのランチやディナーのスペシャルメニューが、
ランチ 2,010円(税・サ別)、
ディナー 5,000円(税・サ別)でを楽しむことができるという企画です

期間は、
8月20日から8月31日までですが、
ダイナースクラブの会員のみ、
7月31日から利用可能となっています。

昨晩は、
六本木にあるイタリアンのサバティーニ六本木を会食で利用しました。

今晩は、
東京駅と有楽町の真ん中ぐらいにあるmikuni MARUNOUCHIを会食で利用しました。

ここは、
三国清三氏が主催していて、
「地産地消」をコンセプトとしていて、
東京で採れる野菜をメインの食材としています

また店内は、
花が豪華に飾ってあり、
おしゃれで、
リラックスできる雰囲気です

料理は、
5,000円なのに、
前菜・スープ・魚・肉・デザート・お茶と、
非常にお得な内容です

食べる前は、
肉と魚を両方食べられるか心配だったのですが、
量が適量なので、
全部食べられました

主役の野菜だけでなく、
魚も肉もおいしかったです

交通の便も良いし、
おしゃれな雰囲気だけど
リラックスして、
体に良い食べ物を食べられるレストランなので、
今後も、
会食や接待で利用したいと思いました

もっとも、
ネット上の口コミや評価を見ると(例:食べログ)、
野菜やサービスなどに、
いろいろな厳しいダメ出しをしている人もいますが、
個人的には、
自分の大切なお金と時間を使うのだから、
細かいことは気にしないで、
純粋に食事を楽しめば良いのにと思ってしまいます

さて、
上記にも書きましたが、
8月20日から8月31日までは、
ダイナースクラブの会員ではない人でも利用できるので、
接待用のお店を探している人や、
大切な人との会食を考えている人は、
利用してみてください。

はっきり言って、
昨日の「サバティーニ六本木」よりもお勧め度は高いです

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51854967