2010年09月13日

駅伝出場に備えて練習開始

先週の話になりますが、
当事務所では、
10月30日 (土)に開催される「第4回Air Run TOKYO EKIDEN」という駅伝大会に出場を申し込みました

大会の概要は、
こちらです。

皇居の周辺を、
3人1組で、
1人5KM走ろうとういう大会です

出場の経緯は、
私の独断です

当事務所は、
税理士試験や会計士試験を受験しているスタッフが多く、
休日も勉強しているスタッフが多いのが現状です

そこで、
休日に、
みんなで一緒に何かやろうということを避けているのですが、
8月に税理士試験と会計士試験が終了したので、
1年に1日ぐらいなら良いだろうということで、
休日に集まって、
駅伝大会に出場することを、
私が決定したわけです。

出場は、
2週間前の火曜日に決めました。

出場するメンバーは、
20歳台と30歳代の女性2名を含む6名で、
私は、
応援係兼写真係です

ところが、
2週間前の水曜日から金曜日に私が大阪に出張に行っている間に、
出場予定だった女性2名が出場を取りやめたので、
私が、
出場することになってしまいました

そこで、
当事務所のスタッフで、
今回の出場メンバーでもあり、
このような大会に出たことがあるT君や、
高校時代に陸上部だったK君に質問しました。

「5KMを何分ぐらいで走れば良いのか?」

「50分ぐらいではないでしょうか」という回答を予想していた私に、
2人は、
衝撃的な回答をした

「25分あれば、
走れると思います。」

「まじですか。。。」

私は、
スポーツクラブで、
ランニングマシーンを使用して走っていますが、
いつも、
20分ぐらい走ったら終了です。

カロリーを消費することを目的としているので、
ランニングマシーンで、
傾斜を7%ぐらいに設定して20分ぐらい走ると、
約200カロリーを消費して、
走る距離は、
約2キロぐらいになります。

そこで、
10月の秋の日差しを楽しみながら、
5KMを走ると50分ぐらい要するのかなと思っていたら、
私の想定するスピードの約2倍のスピードを要求されたのです

これは、
きちんと練習をしないといけないということで、
本日は、
いつものように、
スポーツクラブ(Tipness)でランニングマシーンを使用して走りました。

いつものように傾斜を7%ぐらいにして、
まずは、
25分間走ることから挑戦

いつもは、
20分ぐらい走るので、
あと5分間長く走るぐらいは簡単だと考えていた私が甘かったです

20分を経過すると、
辛くて、
とうとう23分ぐらいで走ることを断念しました

さて、
大会までまだ1ヶ月と半月あります

5キロを25分で完走できるように、
練習、頑張ります


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51865943