2010年11月28日

TOEICを受験したのち、盗難防止用の鍵を買う

本日は、
新宿でTOEICを受験しました

実は、
今回が、
初めてのTOEIC受験です

では、
なぜ受験をしたかというと、
どこかの会社に、
「英語ができないと、
金井さんの事務所との契約を切る」と言われたわけではありません。

仕事上は、
英語が必要というわけではないですが、
日本国内の法人数が減少しているので、
将来を考えると、
英語ができたほうが良いので、
個人的に少しずつ勉強しているのですが、
数値目標がないと、
怠けてしまいます

そこで、
自分の英語の能力を客観的に数値で測定して、
今後の目標としようということで、
TOEICを受験しました。

試験は、
リスニングが45分で100問、
リーディングが75分で100問。

配点は、
リスニングとリーディングがそれぞれ495点なので、
合計990点満点です。

解答方法は、
いくつかの選択肢から、
もっとも適切な内容を一つ選択するマークシート方式。

私が受験した会場の教室には、
200人弱がいましたが、
6割が20歳代、
3割が30歳代、
残りの1割が40歳以上で、
20歳代の若い人が、
予想以上に多いなというのが、
正直な感想です

20歳代の人は、
就職活動をしている大学生と、
会社に就職して数年という人で構成されていると思います。

さて、
試験結果は、
1カ月以内に郵送で通知されるようですが、
全然ダメでした

リスニングとリーディング、
ともに、
単語力が欠如していて、
聞くのも、
読むのもダメでした

990点満点で、
目標が650点だったのですが、
500点に到達しているのでしょうか

テスト結果が分かったら、
冷静に弱点を分析して、
次回の受験時に、
点数が上がるように勉強したいと思います

さて、
TOEIC受験後に、
新宿西口のビックカメラで、
自転車用の鍵を購入。


201011281957000


鍵を購入したのは、
通勤や運動で、
自転車に乗る際に使用するのではありません


30日(火)から行くインド旅行で、
旅行会社のパンフレットに、
「持参をお勧めする」と書いてあったので、
購入しました。

では、
インドで、
自転車に乗るのかというと、
違います

ガンジス河での沐浴を見るために、
アグラからペナレスに移動するのですが、
この移動は、
電車で、
かつ、
車中泊です

つまり、
電車の中で、
一夜を過ごすのです

また、
電車内の席は、
日本人旅行客で、
電車の車両のうち、
一両を占有するというわけではなく、
インド人に囲まれて、
一夜を過ごすようです

そのため、
電車の中では、
盗難が発生することがあるので、
荷物を盗まれないように、
電車の椅子などに荷物をつないでおくために、
自転車用の鍵が有効なので、
持参することがお勧めとなっているようです。

自転車の鍵を入れたカバンを盗まれちゃったら、
どうしよう

なんだか、
電車の中で寝れない予感がします

それから、
電車の中のトイレは、
トイレットペーパーがなく、
想像を絶するほど、
汚いそうです。。。

さて、
胃薬をまだ買っていないので、
明日、
購入しないといけません

仕事も終わっていないので、
「やらないといけないリスト」を全部クリアーにするために、
今晩と、
明日、
頑張ります



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51890552