2011年02月26日

仕事とスポーツクラブで、アルコール抜きの1週間

会計事務所の仕事は、
期限が、
「月末」の場合が多い。

そうすると、
2月は、
28日で終了してしまうので、
締め切りまでに仕事をできる日が、
通常の月より、
2-3日少ないことになります。

この仕事ができる日が少ないことに加えて、
12月決算の会社の決算と申告の期限が、
2月末日だし、
個人の確定申告もしないといけないということで、
2月は、
会計事務所に勤務する人にとって、
精神的にも、
肉体的にも、
非常にタフな月となります

そんなわけで、
私は、
今週は、
夜の飲み会は、
ゼロ

「仕事をするぜ!」という予定を組んだのですが、
お客様に協力していただき、
さらに、
当事務所のスタッフも頑張ったので、
結局、
今週の夜は、
4日もスポーツクラブ(渋谷のTipness)に行けました

この1週間の夜は、
仕事をしていたというよりは、
筋トレして、
走った1週間でした

若干、
腹筋と右の膝が痛いです

また、
飲み会がないし、
スポーツクラブにも行けたので、
月曜日から金曜日までの1週間を、
休肝日としました

5日間連続で、
アルコールを飲まないのは、
社会人になった1989年以来、
最長記録です

そもそも、
昨年の5月まで、
社会人になった1989年以来、
毎日お酒を飲み続けていました

そして、
「私は、
軽いアルコール依存症かもしれない」という状態に気がついて、
休肝日をはじめたのが、
昨年の5月です。

休肝日を始めた当初は、
「約20年間、
毎日アルコールを飲んでいたのに、
休肝日なんて、
実行できるのか?」と、
自分の実行力に、
大きな疑問を持っていました

そこで、
当初は、
1週間に1日の休肝日を実行するために、
アルコールの代わりに、
トマトジュースを飲んで、
胃をごまかしていました。

ところが、
意外なことに、
やってみるとできるもんです

今では、
「今日は、
アルコールを飲まない日にしよう」と決めると、
それほど苦もなく実行できるようになりました

現在は、
週に1-2日は、
アルコールを飲まないで、
休肝日にしています

今回の連続5日の休肝日も、
精神的な苦しさもなく、
実行できました

「自分は、
お酒を飲まないと、
リラックスできない」と、
自分で思いこんでいたことが、
休肝日を実行できない一番の原因でした

今回の休肝日の件で、
自分で限界を設定してしまう怖さと、
それを打ち破る経験ができて、
良かったです

さて、
本日は、
これから、
あるお客様とお会いして、
会議です。

そして、
会議が終了する時間には、
夜は暗くなっているので、
そのままそのお客様と飲みに行くことになるでしょう

1週間ぶりのアルコールなので、
適量を飲んで、
楽しい時間を過ごしたいと思います


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/51916170