2012年09月13日

スリランカ視察旅行郊外編

引き続き、
8月25日(土)から8月27日(月)まで滞在したスリランカの記録です。

今回のスリランカ視察旅行は、
当事務所のお客様が、
スリランカでの事業を検討していて、
その視察ということで同行しました。

今回のブログは、
8月26日(日)と27日(月)に訪問・滞在したコロンボの郊外の話です。

26日(日)は、
コロンボ市内を視察して、
それから、
車で、
5時間ぐらい移動し、
コロンボ郊外のホテルに移動し、
宿泊。

ホテルは、
「HERITANCE」

IMGP0549


リゾート地にあるホテルです。

ロケーションは、
日本だと、
東京に対する伊豆かな。。。

ホテルは、
海沿いです。


IMGP0537

















気持ちの良い素敵なプールでした


海は、
荒くて、
海水浴はできません。

IMGP0563

















1泊で、
2万円弱のホテルなので、
宿泊客は、
ヨーロッパ、中東、インドといった外国人と、
スリランカの富裕層です。

26日(日)と、
27日(月)は、
このスリランカ郊外のリゾート地で、
視察

詳細は、
内緒です
 
さて、
スリランカは、
経済発展中といっても、
自然は、
豊か

ホテルのプールには、
リスやトカゲが登場します。

IMGP0566


















IMGP0568


27日(月)の夕方にホテルを出発し、
日本へ帰国するために、
空港に向けて出発

空港まで、
高速道路を利用して、
2時間で到着という話でしたが、
高速道路を下りた後に、
激しい渋滞に巻き込まれ、
結局、
3時間30分を要しました

最終的には、
「飛行機に間に合うのかな」と、
ちょっとドキドキしました。。。

道路網が未整備なのに、
車が急速に増えているということだと思います。

無事に、
空港に到着して、
チェックイン

 IMGP0577

なお、
スリランカは、
2009年5月まで、
シンハラ人とタミル人が、
内戦をしていました(Wiki)

そのために、
現在でも、
コロンボ市内や空港には、
ライフル銃を携行した軍人の姿が目立ちます

空港では、
荷物を預けて、
飛行機に乗るまで、
X線による検査が、
3回もありました

複雑な国内の状況が、
少しだけわかるとともに、
平和が、
経済の繁栄に貢献していることを実感しました




この記事へのトラックバックURL