2012年12月27日

ミドリムシで地球を救うユーグレナの有価証券報告書を見てみる

12月ということで、
仕事と忘年会を言い訳に、
ブログの更新が滞りました。。。

さて、
先週の12月20日に、
株式会社ユーグレナが、
東京証券取引所市場マザーズに上場しました

この会社は、
2005年に設立された会社で、
バイオテクノロジー企業という先進的なイメージの会社です。

会社のホームページを見ると、
微細藻類ユーグレナの屋外大量培養技術を中心とした各種事業と研究をしていると書いていますが、
世間では、
ミドリムシを活用・研究している会社となっているようです。

この会社は、
9月決算会社ということで、
昨日のクリスマスの日(25日)に、
平成24年9月期の有価証券報告書が会社のホームページに公表されたので、
見てみました。

なお、
6ページから10ページまで、
ユーグレナ(ミドリムシ)の詳細な解説があるので、
興味がある人は読んでみてください。

さて、
2ページには、
「主要な経営指標等の推移」が書いてあります。

平成24年9月期が第8期です。

会社設立後に、
短期間で上場したということになります

平成24年9月期は、
売上高が15億8,568万円で、
経常利益は3億2,545万円。

売上高経常利益率は、
20.5%なので、
効率良く稼いでいます

自己資本比率は、
85.1%で、
営業活動によるキャッシュ・フローは、
3期連続で黒字。

倒産の危険性は、
非常に低いです

しかし、
あえて問題点を指摘するなら、
売上高と経常利益の増加率が、
減少傾向です

売上高は、
第6期(平成22年9月期)
約7億円

第7期(平成23年9月期)
約11億円

第8期(平成24年9月期)
約15億円

で、
経常利益は、
第6期(平成22年9月期)
約1.8億

第7期(平成23年9月期)
約3.1億円

第8期(平成24年9月期)
約3.4億円

なお、
上場の日に公表された「東京証券取引所マザーズへの上場に伴う当社決算情報等のお知らせ」を読むと、
第9期(平成25年9月期)の予想売上高は、
約22億円で、
経常利益は、
4.0億円となっています。

つまり、
売上高は、
約44%の増加の予想ですが、
経常利益は、
約28%の増加の予想なので、
徐々に売上高に対する経常利益の割合が低下することを示しています。

株価(Yahoo!)を見てみると、
上昇傾向ですが、
PER(実績)は、
64倍ということなので、
株価は、
高く、
株主は、
会社の予想を超えるさらなる成長を期待しているようです

扱っている商材が、
ミトコンドリアという他社と差別化できている商材なので、
世間の注目度が高い会社ですが、
私も、
今後も、
この会社に注目したいと思います



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/52045333