2014年12月15日

先週の12日(金)に、税理士試験の合格発表がありました

先週の12日(金)に、
平成26年度税理士試験の合格発表がありました


税理士の資格を得るためには、
5科目の合格が必要ですが、
1年に1回の試験で、
5科目全部の試験の合格が必要ではなく、

何年を要しても良いので、
5科目に合格すれば良いという仕組みになっています。

当事務所は、
今年は、
H君が受験。

そして、
このH君が1科目に合格し、
税理士になるために必要な5科目の合格を達成しました。

H君、
おめでとう

H君は、
当事務所にアルバイトとして勤務を開始して、
4年弱が経過していますが、
仕事と勉強を両立し、
税理士の資格を得るために必要な5科目合格を達成しました。

Never give up
&
継続は力なり
です。

さて、
税理士試験の現在の状況がわかるのが以下の資料です。

平成26年度税理士試験結果


この試験結果によると、
平成26年度の合格率は、
5科目の通算で約13%

平成25年度の合格率が約12%なので、
約1%減少ということになります。

さらに、
受験者数は、
平成25年度が約4万5,000人から平成26年度は約4万1,000人に、
減少をしています。

つまり、
11月に発表があった会計士と同様で、
志望者と合格者は、
減少傾向です

税理士の試験は、
会計士の試験と同様に、
試験に合格するためには、
長時間の勉強を数年間しないといけないし、
専門学校に通うお金も必要です。

また、
合格率も低く、
さらに、
合格したからといって、
高給と安泰な一生が約束されているわけではありません

そんなわけで、
平成26年度は、
税理士試験の受験者数は減少してしまい、
税理士も、
会計士と同様に、
すっかり不人気職業になってしまいました


しかし、
長期的には、
会計士と同様に、
税理士の資格を得ることは、
社会で必要とされる仕事ができるので、
悪いことではないと、
確信しています

関心があれば、
ぜひ、
挑戦してください

なお、
当事務所では、
会計士と税理士の受験生をアルバイトとして雇用し、
働きながら、
資格試験に合格するという夢の実現を応援しています

現在、
会計士と税理士の受験生を対象としたアルバイトの募集を、
TACキャリアナビのサイトで実施しています

当事務所でアルバイトとして勤務することに関心がある人は、
TACキャリアナビのサイトで、
「金井公認会計士事務所」を検索して、
募集条件などを確認してください。

よろしくお願いします



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/52122762