2015年08月03日

東京国税局による税務調査

すごく久しぶりのブログの更新です

さて、
平成27年の国税局や税務署の人事異動が、
7月の初旬に終了したので、
平成27年の税務調査が、
今週ぐらいから開始です

8月から10月ぐらいまでに着手する税務調査は、
人事異動直後ということで、
国税局や税務署側も、
相当に気合が入っています

当事務所でも、
既に、
税務署より、
数件の税務調査の実施の通知があり、
11月ぐらいまで、
緊張感の高い時期が続くことが予想されます

本日は、
あるお客様の税務調査の件で、
東京国税局の職員と、
会議をしました

税務署による税務調査は、
通常は、
2-3日間、
実施します。

一般的には、
この2-3日間は、
税理士は、
税務調査の現場に立ち会います

一方で、
東京国税局による税務調査は、
2-3か月間、
実施されます

したがって、
税理士が、
税務調査が実施されている期間に、
毎日、
お客様の会社に行って、
税務調査の現場に立ち会うことはできません

そこで、
適時に、
税務調査が実施されている会社を訪問をして、
国税局の職員と会議をして、
どのような状況なのかとか、
問題になっていることについて、
確認をします

本日のお客様の会社の税務調査は、
税務調査に着手してから、
まだそれほど日数が経過していないので、
本日現在は、
特に問題もなく、
会議も短い時間で終了となりました

今後も、
大きな問題もなく、
9月中に終了すれば良いなと願っていますが、
そんなことはないだろうなとも、
想定しています

 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/52141805