2015年08月07日

特別国税調査官による税務調査終了

昨日の6日(木)が、
お客様の会社の税務調査2日目でした。

実は、
昨日の15時ぐらいに、
数年前に実施された税務調査でも、
問題となったけど、
最終的には、
問題なしという結論になった事項を、
別の観点から、
調査したいという提案が、
今回の税務調査を担当している特別国税調査官よりありました

そこで、
昨晩、
会社の人に、
説明と対策をお願いしました

そして、
本日(7日(金))の午後に、
特別国税調査官に説明をして、
現場を見てもらいました

個人的には、
特別国税調査官が、
どのような反応と判断をするのか、
若干の不安がありました

しかし、
会社の説明と対策の努力により、
最終的には、
問題としないという結論になりました

良かったです

そこで、
15時過ぎより、
会社の人も同席をして、
修正申告となる事項を確認して、
16時過ぎに、
今回の税務調査は終了となりました

修正申告となる事項は、
以下でした

1・仕掛品
仕掛品の一部の計上漏れ。

2・広告宣伝費
前払い費用として計上するべきなのに、
費用として計上してしまった。

別の言い方をすれば、
当期の費用なのか、
翌期の費用なのかということなので、
会社としては、
実質的な資金支出は、
過少申告加算税と延滞税だけということなので、
「軽傷」ということで、
許容できる結果でした

今回の税務調査に協力していただいた会社の皆さんに感謝です

私も、
安心しました

今晩は、
お酒を飲んじゃいます(笑)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01033/52142251